Web
Analytics

無職ゲートウェイ

社畜から無職にジョブチェンジしました


【東武】りょうもうとリバティで特例の隣席特急券がスタート!


 

【スポンサーリンク】

f:id:neko_britannia:20210307204103j:plain

2021年3月4日に東武鉄道が面白い特例を発表しました。コロナ禍ならではの特例で、特急券1席分を買った場合、子ども料金を追加して、隣の席の特急券を買えるというユニークな特例です。

隣席特急券の特例購入

特急券1枚の購入時に、隣の席の特急券を子ども料金で購入可能になります。その場合、子ども料金の特急券の乗車券は不要になります。

対象区間は伊勢崎線の特急「りょうもう」・「リバティりょうもう」の全列車と全区間となります。

※隣の席が既に埋まっていた場合は対象外。

  • 期間:2021年3月13日~4月25日の土休日
  • 購入可能な場所:東武線の駅窓口(対象外:東上線、押上、渡瀬、治良門橋、板荷、野州大塚、無人駅)
  • 払い戻し:手数料100円を両方の特急券から収受して払い戻し。
  • 乗車変更の場合:両方の特急券を同時に変更

詳細はPDFにて。

ソーシャルディスタンスを確保するため 隣席特急券の特例購入を可能にします!(東武鉄道公式PDF)

尚、この特例は、期間は1ヶ月半の間の土休日のみとなります。平日は対象外なので、観光客の回復具合を検証するのではと考えられます。

 

常設化と対象拡大は?

常設化は?

特例の期間が1ヶ月の土休日のみなので、試験的な導入の意味合いが強いと考えられます。好評であれば期間を延長する可能性も考えられます。

しかし、追加で購入する特例特急券は、子ども料金&乗車券不要なので、フル稼働時よりも売上・利益が減少するため、常設化となると、売上・利益を考慮した形で新商品で登場することは考えられるでしょう。

 

対象拡大は?

今回の特例は、土休日の200系「りょうもう」と500系「リバティりょうもう」だけに限定しています。日光や鬼怒川に向かう「けごん」「きぬ」の特急は対象外です。

今後、特例対象の特急の範囲を増やすかどうかも微妙なところです。やはり、フル稼働時と比べて売上・利益が減少するため、そのまま対象を拡大するというのは難しいと考えられます。

 

編集後記

今回の特例は、期間限定&窓口でしか対応していないので、試験的な色合いが強いと考えられます。人気が出れば、もう少し違った形で常設化と範囲拡大が検討されるかもしれませんね。

ご意見ご感想はTwitterまで^^

twitter.com

フォローもお願いします><

鉄道ネタやブログ運営等をつぶやいてます。

関連記事

www.stellacreate.com

本ブログの鉄道コム投稿記事はコチラ

鉄道コム投稿記事一覧ページ

最近の鉄道情報

 

今後1週間の鉄道イベント(鉄道コムより)