Web
Analytics

社畜ゲートウェイ

京成・京急を中心に取り上げる阪急ファンのブログです。日本一遅い速報を届けます。


都営浅草線5300形の「にゃーん」とは?

【スポンサーリンク】

f:id:neko_britannia:20210224184420j:plain

都営浅草線5300形は「交通局の白い悪魔」としても有名(?)な形式ですが、「都営浅草線 5300形」とGoogle先生に聞いてみると、他のキーワードで「にゃーん」と出てきます。いったいこれ、何なんでしょうか?

都営浅草線5300形「にゃーん」

「都営浅草線 5300形」でGoogle検索してみると、次の画像の様な光景に出会った方は多いのではないでしょうか。

f:id:neko_britannia:20210223212636j:plain

そう、「にゃーん」が関連するキーワードで出て来るのです。都営浅草線のメインキャラクターがねこという訳でもありませんし、5300形の車両内でねこを飼っているわけでもありません。この「にゃーん」の正体は、警笛(電子ホーン)です。

 

「にゃーん」の正体

百聞は一見に如かず、いや一聴に如かずですので、実際に聴いてみましょう。都営浅草線5300形の動画を撮影に行ったのですが、なかなか警笛を鳴らしてくれないので(鳴らされたらそれはそれで問題)、既に動画をアップロードしている方のものを紹介させて頂きます。

www.youtube.com

どうでしょうか?「にゃーん」とも聴こえないことはないですが、擬音語にしてみると「ふわぁ~ん」みたいな感じです。短いと「ふぁん」と聴こえますが、ちょっと長めだと「にゃーん」や「ふわぁ~ん」に聴こえますね。

どうして「にゃーん」と言う擬音語表現が広まったのかと言うと、ニコニコ動画の字幕文化が影響しているのことが考えられます。

「にゃーん」タグのある最古の動画。1:00あたりから「にゃーん」の字幕が流れます。かなり特徴のある走行音と警笛音を備えており、その見た目とのギャップもあるので、ネタとしてはウケが良かったのでしょう。

 

加えて、先代の都営浅草線5000形や直通先の京急・京成の車両の警笛音もどこでも聴けそうな音なので、他の車両とのギャップがあったことや、お隣の京急がネタにされやすいと言ったことも、「にゃーん」が広まった理由の一つなのかもしれません。

www.youtube.com

ちなみに、先代の都営浅草線5000形の警笛の動画も紹介させて頂きます。どこの鉄道事業者の車両でも聴けそうな音ですね。

 

編集後記

この「にゃーん」もあと一年もすると聴けなくなりますので、記録はお早めに。あっと言う間に歌舞伎役者(5500形)が席巻する日がやって来ます。

ご意見ご感想はTwitterまで^^

twitter.com

フォローもお願いします><

鉄道ネタやブログ運営等をつぶやいてます。

関連記事

www.stellacreate.com

www.stellacreate.com

本ブログの鉄道コム投稿記事はコチラ

鉄道コム投稿記事一覧ページ

最近の鉄道情報

 

今後1週間の鉄道イベント(鉄道コムより)