Web
Analytics

無職ゲートウェイ

社畜から無職にジョブチェンジしました


白い悪魔、ミニスカを卒業

【スポンサーリンク】

f:id:neko_britannia:20210526211249j:plain

少し前の話ですが、交通局の白い悪魔で有名(?)な都営浅草線5300形のミニスカートを卒業…もとい、ミニスカ編成が廃車回送されました。若いアイドルが歳を取ったからミニスカをやめる…というわけではありません。

 

ミニスカ卒業

都営浅草線5300形の4次車まではスカートが短いタイプの仕様で、巷では「ミニスカ」と言われています。ミニスカとはなんぞや?という方のために、写真で比べてみます。

f:id:neko_britannia:20210526211305j:plain

写真のなかで黄色で囲っている部分がスカートです。

左側がミニスカと呼ばれる車両で、4次車までのスカートの仕様になります。右側が5次車以降のスカート。ロングスカートですね。

今年度4月頭の時点で残っていたミニスカ編成は5313編成と5314編成の2本。どちらも廃車回送され、5300形の残りは5次車4本のみとなります。

 

何でミニスカやめたん?

ここからは私見なので悪しからず。

もう若くないから…というわけではありません。5次車以降でスカートを長くした明確な理由は不明ですが、時代の流れが要因の一つとして考えられます。

スカートの目的は衝突事故の際に、障害物が台車や床下機器に巻き込まれるのを防ぐためです。現在では、地上を走る車両はほぼ全て(第三軌条車両など一部例外はありますが)スカートを装着しています。しかし、昔の車両にはスカートがあったりなかったりします。

直通先の京急や京成にスポットを当てると、1990年製造の京急1500形1700番台からロングスカートを装着しています。1994年5月デビューの5300形が5次車ロングスカートを装着しており、京成は1994年12月に落成した3700形2次車がロングスカートを装着しています。5300形と京成3700形2次車の時期が1年以内ではありますが、各社局ともに足並みをそろえてロングスカートを装着したわけでは無く、なんかそういうトレンドだったから、5300形が5次車からロングスカートにした感じがします。

現に、5300形4次車まではミニスカートのままなんですよね。なんでや!ということですが、スカート自体は鉄道車両において、必須の装備ではありません。京急線内や京成線内をバリバリ走っていたにも関わらず、ロングスカートにしなかったことから、都営がスカートをそんなに重要視していなかったのでは?と考えられます。

 

編集後記

私はミニスカ好きですよ!!!!!!

ご意見ご感想はTwitterまで^^

twitter.com

フォローもお願いします><

鉄道ネタやブログ運営等をつぶやいてます。

関連記事

 

本ブログの鉄道コム投稿記事はコチラ

鉄道コム投稿記事一覧ページ

最近の鉄道情報

 

今後1週間の鉄道イベント(鉄道コムより)