Web
Analytics

無職ゲートウェイ

社畜から無職にジョブチェンジしました


東武、リバティ6編成を新造へ(2021年度設備投資計画)


 

【スポンサーリンク】

f:id:neko_britannia:20210430182201j:plain

2021年4月30日に東武鉄道から設備投資計画がリリースされています。我々、鉄道ファンが気になるのは、車両動向ですね。なんと、2021年度は東武500系リバティが6編成新造されます。

 

500系リバティ6編成を新造

2017年に8編成、2020年に3編成が製造されている500系リバティは、2021年度内に6編成を新造します。500系は1編成あたり3両固定なので、6編成で合計18両の増備です。

500系は「リバティけごん」「リバティきぬ」「リバティ会津」「リバティりょうもう」の観光地輸送の特急に加え、夜行列車で有名な「尾瀬夜行」「スノーパル」の運用にも就いています。

また、通勤輸送の特急である「アーバンパークライナー」「スカイツリーライナー」の運用にも就いており、リバティの名の通り、自由度が高く、柔軟性・汎用性は非常に高いです。実績は充分なので、数年かけて先輩車両を順次置き換えることが予想されます。

その他トピック及び詳細については東武鉄道の公式PDFをご覧下さい

2021年度の鉄道事業設備投資計画(東武公式PDF)

(※スマホをご利用の方はWifi環境での閲覧推奨)

 

置き換え対象は200系?

新造するということは、ほぼ必然的に置き換え対象の車両があるわけですが、まだ名言されていません。恐らく200系が置き換え対象となると考えられます。

「りょうもう」の名で親しまれている200系は、元を辿れば1720系です。1720系の足回りと座席を200系に流用しています。

1960年にデビューした1720系はデラックスロマンスカーで一世を風靡し、国鉄の157系と日光輸送で激しいバトルを繰り広げていた時代の車両で、その車齢は還暦。200系201編成は北館林荷扱所で解体待ちみたいになっているので、リバティで置き換えてそろそろ引退、ということも大いに考えられます。

 

編集後記

ところで、リバティ増備を進めていますが、2017年に発表されたフラッグシップ特急計画はどこに行ったのでしょうか?リバティとは別の車両を新造する予定だったはずですが…。

ご意見ご感想はTwitterまで^^

twitter.com

フォローもお願いします><

鉄道ネタやブログ運営等をつぶやいてます。

関連記事

www.stellacreate.com

本ブログの鉄道コム投稿記事はコチラ

鉄道コム投稿記事一覧ページ

最近の鉄道情報

 

今後1週間の鉄道イベント(鉄道コムより)

 

参考文献 

※スマホをご利用の方はWifi環境での閲覧推奨。

2021年度の鉄道事業設備投資計画(東武公式PDF)