Web
Analytics

社畜ゲートウェイ

京成・京急を中心に取り上げる阪急ファンのブログです。日本一遅い速報を届けます。

MENU

【スポンサーリンク】

東武のフラッグシップ特急計画はどこに行った!?

【スポンサーリンク】

f:id:neko_britannia:20201120230013j:plain

今から4か月ほど前、2020年7月30日に東武鉄道から発表された『「東武グループ中期経営計画 2017~2020」の終了について』について、記憶に残っている方が多いと思います。

「東武グループ中期経営計画 2017~2020」の終了について.pdf

「東武グループ中期経営計画2017~2020」の終了 補足説明資料.pdf

このご時世ですので、計画半ばで終了という形になった中期経営計画については仕方のない事ですが、今の今まで引っかかっていたことが1つありました。超目玉と言える「フラッグシップ特急の導入」について、何も言及されていないという点です。 

2017年から始まった東武の中期経営計画

中期経営計画のとても簡単な要約

2017年5月12日に東武鉄道から発表された『東武グループ長期経営構想・東武グループ中期経営計画2017~2020』では、大きく4つの戦略を打ち立てていました。

  1. 重点エリアへの集中投資による収益の最大化
  2. 沿線における事業の深耕による沿線価値の向上
  3. 沿線外への新たな事業進出
  4. インバウンドへの取り組み

東武グループ中期経営計画2017~2020.pdfより引用

かいつまんで言うと、

  • 東武沿線の目玉エリアの国内外の需要をもっと増やすよ
  • 沿線開発進めつつ、沿線じゃないところも開発するよ

というものです。沿線開発がメインですが、車両についても記載があります。

 

中期計画で発表されたフラッグシップ特急導入計画

鉄道ファン的には、中期計画の内容のうち、注目したのは車両に関してのお話だと思います。私もそこに一番注目していました。車両については『東武グループ中期経営計画2017~2020.pdf』の16ページに記載されています。

「快適な輸送サービスの提供」の見出しで、

フラッグシップ特急の導入

 最高級のおもてなしを提供

特急車両500系の増備

 シームレスな輸送サービスの提供

と明記されています。この様に明記していることから、500系リバティとは別に新しい特急が導入されると鉄道ファンは盛り上がっていました。

「スペーシアの後継が製造されるのでは!?」と思ってワクワクした方が多いかもしれませんが、発表後に音沙汰が無くなっていたので、すっかり忘れてしまっている方が多いかもしれません。私もその一人です。

 

そして時は過ぎて、2020年。年初から色々ありつつも、新駅開業やら新車導入やらで何かと話題が尽きなかった鉄道業界。鉄道各社は経営計画の見直しを迫られつつも、例年よりも遅れてちらほらと各種リリースを出していました。

そんな中、東武は、ぽつりと中期経営計画の終わりを告げるリリースを出しました。

 

突然の中期経営計画の終了

東武の中期経営計画については、2020年に2つのリリースがありました。

  • 「東武グループ中期経営計画」の推進(5月15日)
  • 「東武グループ中期経営計画 2017~2020」の終了について(7月30日)

5月15日に中期経営計画の状況を発表は「去年までこんな感じで頑張ったの!今年は大変だけど、最終年度だから何とか頑張るよ」という内容です。しかし、その2ヶ月半後に「ごめんね、やっぱりやめるね…」と発表したのです。

 

消えたフラッグシップ特急の記載

ではフラッグシップ特急はどうなったのでしょうか。

まず、2020年5月15日リリースの『「東武グループ中期経営計画」の推進』を見ると、この時点でフラッグシップ特急の記載が消えています。2ページ目の進捗資料内で「2021年度以降」という欄に「新型観光特急運行開始」と小さく書かれていますが、他に詳細な言及はされていませんが、この時点ではまだ生きています。

 

そして7月30日リリースの『「東武グループ中期経営計画 2017~2020」の終了について』を見ると、補足資料の方に色々と取り組んだ結果が記載されています。

「東武グループ中期経営計画2017~2020」の終了 補足説明資料.pdf

超簡単に言うと「先が読めないので今の計画終了して、落ち着いたらまた新しい事はじめます」という内容です。そして、ここでもフラッグシップ特急の記載はありません。フラッグシップ特急どこ行ったの…?

 

もはやフラッグシップ特急の話すらしなくなった

そして2020年8月25日に発表された2020年度の設備投資計画。リバティ増備の話は出ていますが、フラッグシップ特急の記載がありません。

2020年度の鉄道事業設備投資計画.pdf

まあ2020年度の設備投資計画の話なので、中長期計画で策定していた、「2021年度導入予定のフラッグシップ特急」に関する記載がないのは頷けます。いやしかし、フラッグシップ特急、一体どこに行ったのか…。

 

編集後記

中長期計画が終了したので、中長期計画に含まれているフラッグシップ特急が終了という可能性が高いです。ただし、「フラッグシップ特急やめるね」とは言っていないので、もしかしたら2021年度内にフラッグシップ特急に関する何かしらの発表があるかもしれません。そうなったら大どんでん返しですが、さてどうなることやら。

Twitterフォローもよろしくお願いします^^

鉄道ネタやブログ運営等をつぶやいてます。

関連記事

www.stellacreate.com

本ブログの鉄道コム投稿記事はコチラ

鉄道コム投稿記事一覧ページ

最近の鉄道情報

 

今後1週間の鉄道イベント(鉄道コムより)