社畜ゲートウェイ

京成・京急を中心に取り上げる阪急ファンのブログです。日本一遅い速報を届けます。

MENU

【スポンサーリンク】

【TF2】新幹線同窓会!?新幹線が8複線で集合!!(『Transport Fever 2』新幹線N700系MOD紹介)

【スポンサーリンク】

f:id:neko_britannia:20200506184649j:plain

GW前に購入した『Transport Fever 2』で遊んでいますが、相変わらず旅客輸送はそっちのけで、貨物輸送にいそしんでいるわけです。新幹線を走らせて稼ごうという購入した時のあの気持ちはどこに行ったのか…まあ、ゲームの仕様上、貨物輸送の方が安定しますので。

で、当初の気持ちを忘れないために、新幹線700系と新幹線800系のMOD紹介したところ、普段の鉄道関連の記事よりもアクセス数が多かったです。ご覧頂きましてありがとうございます。そのMOD紹介の記事はコチラ↓

www.stellacreate.com

www.stellacreate.com

『Transport Fever 2』というゲームの購入を検討している人や、購入前にどんなMODがあるのかなということを気になっている人が多いのかなと思います。なので、今回も引き続きMODの紹介をしたいと思います。

新幹線N700系MOD

f:id:neko_britannia:20200506180312j:plain

※本記事で紹介する新幹線N700系MODは『Transport Fever 2』のMODではなく、前作の『Transport Fever』のMODです。コンバートして『Transport Fever 2』で利用出来るようにしています。

700系を土台にし、JR東海とJR西日本が共同開発した東海道・山陽新幹線の新幹線車両です。N700系はバリエーションが多く、大きくは、N700系、N700A、N700系7000番台、N700Sに分類されます。現在、N700系は全てN700Aと同等の性能に改造されており、改造されたN700系は「スモールA」と呼ばれています(車体ロゴに小さく「A」とデザインされているため)。

2020年3月に東海道新幹線区間内から700系が引退し、東海道区間はN700系・N700Aの2種類の車両が走りますが、性能はN700A同等として統一され、2020年3月14日のダイヤ改正以降、1時間当たりに最大で12本の「のぞみ」を運行する「のぞみ12本ダイヤ」となっています。

尚、N700系最新車両のN700Sについては、2020年7月にデビュー予定です。試験で最高速度362km/hを記録し、ドクターイエローとしての役割も兼ねる等、車両性能面はN700Aを上回ります。N700系について話し出すと、とんでもない量の解説になってしまいますので、このあたりで。

※新幹線N700系のMODはこちらです。

steamcommunity.com

 

ゲーム内スペック

MODで用意されている種類別にスペックを紹介します。

N700系

f:id:neko_britannia:20200506203714j:plain

  • ゲーム内登場年:2007年
  • 最高速度:300km/h
  • 定員:349名(16両編成)
  • 重量:700トン
  • お値段:約147,675,000ドル(15,680,869,875円)

N700系シリーズの始祖ですね。700系MODと比べると、お値段は少し(20億円くらい)高いですが、最高速度は285km/hから15km/h引き上げられて300km/hを出せます。定員も333名から349名に増加しており、重量も708トンから700トンに軽量化されています。値段以外と定員以外はリアルに寄せてます。

f:id:neko_britannia:20200506204515j:plain

別アングルからの撮影。

 

N700A

f:id:neko_britannia:20200506204448j:plain

  • ゲーム内登場年:2013年
  • 最高速度:300km/h
  • 定員:349名(16両編成)
  • 重量:700トン
  • お値段:約147,675,000ドル(15,680,869,875円)

車両スペックはN700系と同じです。MOD的にはデザインのみの差異で、同じ車両として扱っているのでしょうか。

f:id:neko_britannia:20200506204601j:plain

別アングルからの撮影。車両ロゴの「A」が大きくデザインされています。

 

N700系7000番台

f:id:neko_britannia:20200506205322j:plain

  • ゲーム内登場年:2011年
  • 最高速度:300km/h
  • 定員:175名(8両編成)
  • 重量:350トン
  • お値段:約79,267,500ドル(8,418,367,035円)

8両編成なのでお値段が半額より少し高いくらいです。N700系と比べて、車体色とロゴが7000番台仕様になっています。

f:id:neko_britannia:20200506205422j:plain

別アングルからの撮影。

N700S

f:id:neko_britannia:20200506205840j:plain

  • ゲーム内登場年:2020年
  • 最高速度:300km/h
  • 定員:349(16両編成)
  • 重量:689トン
  • お値段:約147,675,000ドル(15,680,869,875円)

2020年7月デビュー予定のN700Sです。最高速度・定員数・値段はN700系・N700Aと同じですが、重量が689トンと軽量化されています。確かに、リアルでも軽量化と機器の小型化に力を入れていますので、それに合わせてゲーム内の重量も軽量化するという細かいこだわりを感じられます。

f:id:neko_britannia:20200506205855j:plain

別アングルからの撮影。MODとは言え、力の入れようが凄いですね。早く乗りたいものです。

 

8複線に新幹線を集合させてみた

さて、新幹線MODをたくさん用意出来ましたので、とりあえず並べてみました。高架駅MODが最大8複線まで可能だったので、とりあえず8複線の高架線路を5時間くらいかけて作成(納得するまで作ってたら5時間経過してた…)。そうして並べたものがコチラ↓

f:id:neko_britannia:20200506174242j:plain

さすがに8複線はやりすぎですね。写真に納まりきらない…。右側の車両がわかりにくいので申し訳ないのですが、一番左から、こんな感じになってます↓

  • N700S
  • 700系
  • N700系
  • N700系7000番台
  • 200系
  • 0系
  • E2系
  • 700系ひかりレールスター
  • 800系
  • N700A
  • 941形(ドクターイエロー)
  • 925形(ドクターイエロー)
  • 922形(ドクターイエロー)
  • 200系(ツートンカラーVer)
  • E5系
  • H5系

もはや新幹線の同窓会になっています。数が多すぎるので、個別にMOD紹介します…。

f:id:neko_britannia:20200506210053j:plain

こちらはN700シリーズのみの集合写真。N700系7000番台は山陽区間なので、新大阪なら実現しそうな並びです。

編集後記

ちなみに、2020年5月6日現在、steamでセールやっています。2020年5月9日まで、『Transport Fever 2』が20%オフ、『Transport Fever』が70%オフで購入出来ますね。この機会に購入を検討してみてはいかがでしょうか?

追記:『Transport Fever 2』の20%オフは終了しました。

Steam公式『Transport Fever 2』↓

store.steampowered.com

Steam公式『Transport Fever』↓

store.steampowered.com

『Transport Fever 2』関連の記事はコチラのタグから

www.stellacreate.com

本ブログの鉄道コム投稿記事はコチラ

鉄道コム投稿記事一覧ページ

今後1週間の鉄道イベント(鉄道コムより)

日付 イベント
6日(祝)
7日(木)
8日(金)
9日(土)
10日(日)
11日(月)
12日(火)
13日(水)