Web
Analytics

社畜ゲートウェイ

京成・京急を中心に取り上げる阪急ファンのブログです。日本一遅い速報を届けます。

MENU

【スポンサーリンク】

自宅で楽しめる鉄道趣味は結構ある!

【スポンサーリンク】

f:id:neko_britannia:20200429090722j:plain

筆者撮影:JR東日本E233系(JR相鉄直通前の西谷駅にて)

世間は新型コロナで、鉄道趣味の方は自宅待機で非常に退屈していると思います。筆者もその一人です。何か無いものだろうかと考えていたところ、鉄道コムさんで興味深い記事を見つけたので、「自宅で楽しめる鉄道趣味って何があるのだろう」と考えて見ました。 

www.tetsudo.com

鉄道写真の整理

撮り鉄先輩方はたくさん写真を撮影しています。その中でも厳選してブログやホームページ、SNSに掲載していると思います。筆者も、撮影した写真の中から、一番きれいに撮影出来たと自己満足している写真をブログに掲載しています。大体、1枚の写真をアップするのに3~5枚くらい撮影しているので、写真・動画ファイルが大量にあります。

で、外出自粛していて家の中ですることが無いので、さっそく撮影した写真を整理していると、「あれ?これも結構きれいに撮れてる」「こんなのも撮ってたんだ」という写真が結構出てきました。今回のトップ画もその1枚です。JR・相鉄の直通前に相鉄に乗って来た時に、相鉄西谷駅で、たまたま試運転中のE233系に出会った時に撮影したもので、写真整理しているときに見つけました。

筆者は撮り鉄先輩方に比べると撮影写真・動画の数はまだまだ少ないですが、撮り鉄先輩方は大量に写真や動画をお持ちだと思いますので、この機会に整理して、お宝発掘してみてはいかがでしょうか?

鉄道関連の書籍・雑誌を読み返す

インターネットで誰でも鉄道について調べることが出来る時代ですが、昔は鉄道の情報と言えば書籍や雑誌で仕入れるしかありませんでした。最近は鉄道関連の書籍・雑誌を買ってる人は少ないと思います。ましてや月刊の鉄道雑誌を買ってる人は年々減少傾向にあるとか…。もし、月刊の鉄道雑誌を愛読している・愛読していた人は、読み返してみてはどうでしょうか?懐かしい思い出がよみがえってくるかもしれません。

筆者も実家には鉄道関連の書籍・雑誌が置いてありますが、一人暮らしをしてからはスペースの問題もあって買ってませんね…。

 

前面展望動画を見て乗り鉄気分

YouTubeに前面展望の動画はたくさんあります。乗り鉄の人は既に見まくってるかもしれませんが、あまり前面展望の動画を見たことが無いという人は、この機会にご覧になってみてはいかがでしょうか。

www.youtube.com

昔は長時間の動画は画質が残念な感じでしたが、撮影機材の進歩や4Kの登場などで、高画質の前面展望動画がたくさん上がっています。

筆者はよく阪急9300系の前面展望の動画を見ます。9300系はVVVFの音色が美しいので、目と耳で楽しんでいます。

www.youtube.com

JR西日本の223系新快速の前面展望もオススメです。223系は窓が広いので、景色と迫力を楽しめます。

www.youtube.com

「こういう前面展望動画もオススメ!」というのがありましたら、是非教えて頂きたいです。

 

「今日は何の日」を使って楽しむ

wikipedia先生のカテゴリーに「今日は何の日」と言うのがあり、鉄道バージョンの「今日は何の日」もあります。カレンダー形式になっているので、365日の鉄道の歴史を辿ることが出来るでしょう。ご自身の誕生日に鉄道の歴史では何があったのかを調べてみても面白いと思います。

また、ご自身のお子様の誕生日や親戚の小さい子の誕生日などを調べてみて、その日にデビューした車両や駅の写真・動画を見せてあげれば、自分以外の人も楽しめるんじゃないかなと思います。

ja.wikipedia.org

ちなみに、本記事を作成している4月29日は、2016年に京都鉄道博物館が開館した日だそうです。

 

鉄道ゲームで楽しむ

鉄道ゲームってあまりないのですが、鉄道ゲームしたことが無い人はこの機会にやってみてもいいかもしれません。筆者は最近「Transport Fever 2」というゲームをダウンロード購入してプレイしてみました。鉄道と言うよりも物流のゲームと言う色合いが強いですが、自動車・電車・航空機を使って旅客輸送と貨物輸送で経営するシミュレーションゲームです。

例えば、「A列車で行こうシリーズ」や「鉄道模型シミュレーター」などで自分の好きな車両を走らせてみたり、昔懐かしの「電車でGO!シリーズ」をもう一度チャレンジするなど色々と遊べると思います。

 

ウソ電を作る

鉄道趣味の人にありがちな事なんですが、「こういうデザインの車両あったらなあ」「〇〇線にこの車両が入ってきたら何色になるんだろう」とか妄想すると思います。その妄想をウソ電で具現化してみてはどうでしょうか?

例えば、2020年4月末時点でデビューしてないN700Sのドクターイエローを作ってみる、奇抜なラッピングで有名な南海のラピートの色を変えてみる、京急の赤・青・黄とは別に第4カラー車両を作ってみる、など。ウソ電コンテストとか企画しても面白いかもしれませんね。

編集後記

家で楽しめる鉄道趣味って結構ありますね。筆者はしばらく「Transport Fever 2」で遊ぶ予定です。「Transport Fever 2」については、別の記事にしたためようかなと思います。

今後1週間の鉄道イベント(鉄道コムより)

日付 イベント
29日(祝)
30日(木)
1日(金)
2日(土)
3日(祝)
4日(祝)
5日(祝)
6日(祝)