社畜ゲートウェイ

京成・京急を中心に取り上げる阪急ファンのブログです。日本一遅い速報を届けます。

MENU

【スポンサーリンク】

【有料特急】南海のサザンプレミアムはそこそこプレミアムだった

【スポンサーリンク】

f:id:neko_britannia:20200105084333j:plain

2019年末に関西に帰省した際に京阪のプレミアムカーに乗車してきたついでに、「プレミアムだったらサザンにもプレミアムがある!」ということで、南海電車のサザン・プレミアムに乗車して来ました。京阪のプレミアムカーと比べて、南海のサザン・プレミアムはどれだけプレミアムなのか!?

※京阪のプレミアムカーの記事は以下を参照して下さい。

www.stellacreate.com

サザン・プレミアムとは

南海電車にはフラッグシップトレインとして位置づけられているラピートが有名です。ラピートは関西空港までの速達有料特急として、関西では超有名です。筆者は「西のラピート・東のスカイライナー」と勝手に呼んでいます。

f:id:neko_britannia:20200105091715j:plain

さて、南海には指定席が存在する有料特急が存在します。ラピートサザンこうやりんかん泉北ライナーの5種類の特急が存在します。このうち、南海難波と和歌山を結ぶ有料特急が「サザン」です。

サザン

サザンは南海難波駅から和歌山市駅・和歌山港駅を結ぶ特急です。サザンは無料座席と有料座席が存在し、和歌山方面寄り4両が指定席、難波方面寄り4両が無料座席です。難波方面寄りであれば、乗車券だけでもサザンに乗車することが可能です。有料の指定席は南海10000系電車で運用しています。指定席に乗る場合はサザン指定券を購入する必要があります。

サザン・プレミアム

サザンと同じく南海難波から和歌山市駅・和歌山港駅を結ぶ特急で、南海12000系電車で運用しています。サザン・プレミアムは2011年9月から運用が開始されました。サザン・プレミアムは南海12000系のみの運用となっているので、「サザン・プレミアム=南海12000系」と言うことになります。南海電鉄の公式サイトにも特別ページが用意されています。

www.nankai.co.jp

サザン・プレミアム乗車

 

サザン指定券

筆者は南海難波から堺まで乗車することにしたので、南海難波でサザン指定券を購入。サザンは運行全区間で大人料金520円です。南海難波から堺までは乗車券のみで260円なので、合計だと780円ですね。和歌山までの長旅に520円プラスして指定席に座れるというのはなかなか良いです。難波からとは言え、和歌山までは結構遠いですからね。

f:id:neko_britannia:20200105091852j:plain

サザンとサザン・プレミアムの指定券の料金は同じなので、サザン・プレミアムが少しお得に感じるかもしれませんね。サザン・プレミアムは運行本数が少ないので、事前に調べて乗る必要があります。

サザン・プレミアム外観

サザン指定券を買ってラピートを撮影しながらサザン・プレミアムを待っていると、いつの間にか来ていました。

f:id:neko_britannia:20200105084150j:plain

南海12000系・12001編成、トップナンバーです。写真は和歌山方面なので1号車のモハ12101です。ヘッドマークに「SOUTHERN Premium」とありますね。まさにサザン・プレミアムのために作られた車両です。

f:id:neko_britannia:20200105095701j:plain

側面の窓下部には細いイエローラインに南海ブルー(筆者が勝手に呼称)の帯、そして「SOUTHERN Premium」のロゴが入っています。表示幕はフルカラーLEDです。窓は大きめなので、車窓からの景色を楽しむことが出来そうです。

f:id:neko_britannia:20200105095711j:plain

こちらは乗車扉。「NANKAI」のロゴと難波と和歌山を結んでいるデザインです。

 

サザン・プレミアム内観

サザン・プレミアムの車内の印象は、えっ!?結構シンプルな車内です!プレミアムと言われるくらいなのでプレミアム感が出ているのかと思いきや、シンプルな内観にまとまっています。

f:id:neko_britannia:20200105100417j:plain

ちょっと面白いのが窓のカーテンでしょうか。昭和の特急列車にあるようなカーテンです。最近では電車の窓が遮光ガラスになっているので、ブラインドさえも見かけなくなっており、逆に新鮮さを感じました。

f:id:neko_britannia:20200105101447j:plain

天井はこんな感じ。通路上部と座席上部に照明があるので、車内は結構明るいです。そしてプラズマクラスターが一定間隔で備え付けられています。

f:id:neko_britannia:20200105084215j:plain

これがシャープのプラズマクラスターです。筆者はプラズマクラスターの恩恵を受けているのかどうかわかりませんでした。

サザン・プレミアム座席

f:id:neko_britannia:20200105101902j:plain

サザン・プレミアムの座席はリクライニング可能なクロスシートです。南海ブルーを基調とした落ち着いたデザインです。写真に映っているカーテンが異彩を放っていますね。

正直に言うと、座った印象は、普通の柔らかさ座席でした。ただ、筆者の場合は幼少の頃から阪急の座席に慣れており、しかも前日、京阪のプレミアムカーの座席を体験しているので、サザン・プレミアムの座席が少し物足りなさを感じているので、あまり参考にならないかと…。

f:id:neko_britannia:20200105102144j:plain

座席の足元にフットレストもついています。昔の国鉄車両にありそうなフットレストです。

f:id:neko_britannia:20200105102337j:plain

テーブルも備え付けられています。やはりカーテンが異彩を放っています。

f:id:neko_britannia:20200105102506j:plain

今となっては有料特急だと当たり前に見かけるのですが、コンセントも備え付けられています。

編集後記

f:id:neko_britannia:20200105103104j:plain

前日に京阪のプレミアムカーに乗ったので、少し物足りなさを感じましたが、改めて考えると有料特急としては質が高い印象です。普段の通勤で利用するとなると、少しリッチなレベルだと思います。例えば、大阪から和歌山に旅行に行く時などで使ってみると、特別感が増すと思います。

尚、内観の撮影については泉北ライナーの方が見ごたえがあると思い、今回は割愛させて頂きました。今度、関西に帰省した際に泉北ライナーに乗車して車内を撮影して来たいと思います。

 

鉄道関連記事は鉄道タグからお願いします。

www.stellacreate.com

当ブログは鉄道コムに登録しています。

色々な鉄道情報が集まっているサイトなので、是非みなさんもご覧になってみてください♪

鉄道コムリンクはこちらから↓

鉄道コム