社畜ゲートウェイ

鉄道が好きな社畜が綴る(時々勧誘撃退を生業としています)

【スポンサーリンク】

【MLM】ネットワークビジネスをカモにしている人たち

【スポンサーリンク】

f:id:neko_britannia:20191229081636p:plain

ネットワークビジネス(MLM)のディストリビューター(ネットワーカー)は基本的にカモです。餌食です。搾りかすになるまで搾取されて、搾り取れなくなったら捨てられます。ネットワークビジネスの師匠やリーダーだけではなく、色んな人がネットワーカーをカモにして収入を得ています。どんな人たちがネットワーカーをカモにしているのでしょうか。

師匠・リーダー

言わずと知れたネットワークビジネス(MLM)の師匠やリーダーはネットワークビジネスのディストリビューター(ネットワーカー)をカモにしています。師匠やリーダーはネットワーカーから搾取するためには手段を選びません。高額オートシップやコンサル料、ゲーム会やホームパーティー等、ありとあらゆる手段でネットワーカーを搾取します。詳細は過去記事をご覧下さい。

www.stellacreate.com

営業コンサル

師匠やリーダーがコンサルするのは、あくまでもネットワークビジネスで成功するためのコンサルと言われています。成功出来るかどうかは限りなくゼロに近いと言えます。それはさておき、「ネットワークビジネス以外でも成功するために」という謳い文句で、師匠やリーダーから営業コンサルを紹介され、紹介された営業コンサルに高額なコンサル料を払います。もちろん、師匠やリーダーは営業コンサルと繋がっています。

ネットワーカーは師匠やリーダーへコンサル料を払うことに加え、営業コンサルにもコンサル料を払う羽目になるケースが多いです。筆者がアポしたネットワーカーたちは、基本的に師匠やリーダー、営業コンサルへコンサル料を支払っている人たちがほとんどでした。

師匠やリーダーは営業コンサルにネットワーカーを紹介するので、営業コンサルからインセンティブ料を貰います。二重取りですね。どこまで搾取すれば気が済むのでしょうか。

MLM商品買取業者

インターネットのショッピングサイトでネットワークビジネスの商品が売られているのを頻繁に見かけます。これは、ネットワークビジネスで在庫を抱えた人が、ネットワークビジネスの商品を買い取ってくれる業者が販売しているものです。二束三文でネットワークビジネスの商品をネットワーカーから買い取り、定価以下の値段でショッピングサイトで販売します。

ネットワーカーとしては二束三文でも買い取ってくれたら、日々の生活が楽になるので、ネットワーカーは安値でも買い取ってもらいます。買取業者はネットワーカーの心理を熟知しているので、安く買い叩いています。

自称ネットワークビジネス救済者

「ネットワークビジネスで苦しんでいる人たちを救いたい」と言って、あの手この手でネットワーカーから搾取している、「自称」救済者も存在します。手段は様々ですが、今回は代表的なものを2つ。

投資不動産で救済と称して更なる借金をさせる

「ネットワークビジネスで抱えている借金を肩代わりするから、投資不動産を買ってもらう。」という自称救済者の投資不動産の販売代理店がいます。一見、救済措置に見えますが、高額な投資不動産の物件を買わせるということは、今の借金から更に借金を増やすだけです。もし、物件に入居者が入らない場合、誰が責任を取るのでしょうか?もちろん、オーナーであるネットワーカーです。

ネットビジネスで救済と称して情報商材を買わせる

「ネットワークビジネスで失敗した人を助けたい」と称した情報商材を販売しているサイトがインターネット上に大量にあります。ランディングページが搾取されているネットワーカーに同情するような内容から始まり、読み進めていくうちに「これならできる」とネットワーカーを錯覚させます。このランディングページもネットワーカーの心理を熟知して作られているので、ネットワーカーは簡単に高額情報商材を買ってしまいます。

まとめ:結局、ネットワーカーはカモにされる

ネットワークビジネスをしている人はよく考えて欲しいのですが、あなた方はカモです。筆者は1,000人以上のネットワーカーとアポしていますが、師匠・リーダーと呼ばれている人たちは、ネットワーカーの心理を熟知して、ネットワーカーから「如何にして金を集めるか」ということ念頭に置いて行動しています。

一方、筆者がアポした大半のネットワーカーは搾取され続けています。師匠やリーダーの本当の心理を知ろうとせず、「お金が欲しい!」「独立したい!」という思いだけが先行しているので、考えて行動していません。この記事を読んだネットワーカー諸君、あなた方はカモなので、一刻も早くネットワークビジネスを辞めたほうが良いですよ。

【スポンサーリンク】