社畜ゲートウェイ

鉄道が好きな社畜が綴る(時々勧誘撃退を生業としています)

【スポンサーリンク】

【MLM】お金をかけず、0円でネットワークビジネスで稼ぐオススメの方法はコレ!

【スポンサーリンク】

f:id:neko_britannia:20191229081636p:plain

ネットワークビジネスというのもは、紹介を出せないといつまでも赤字を垂れ流すだけの搾取ビジネスです。赤字を垂れ流していても、あなたの師匠やリーダー、アップラインは「自分自身の未来への投資だから頑張ろう」とか言って話を逸らします。しかしながら、資金とランニングコストを0円でネットワークビジネスで稼げる方法があるのです。

お金と時間をかけずにネットワークビジネスをすれば稼げる

まず、ネットワークビジネスはお金と時間を犠牲にする必要があります。筆者は1,000人以上のネットワークビジネスのディストリビューター(ネットワーカー)とアポをしましたが、例外無く、全てのネットワーカーがお金と時間を犠牲にしています。稼げる稼げないは人によりますが、お金と時間は全員が犠牲にしているのです。

そこで筆者は考えました。お金と時間をかけずにネットワークビジネスで稼げるのではないかと。それが過去記事の方法です。

www.stellacreate.com

さて、過去記事の話は筆者に限定していますが、この記事を読んで頂いている人向けに、「無料でネットワークビジネスで稼ぐ方法」を紹介していきます。

条件を受け入れて貰ってネットワークビジネスをしよう!

ネットワークビジネスに勧誘された場合、単にイエスマンになるより、特定の条件を付けてネットワークビジネスをスタートさせた方が、長期的に見てメリットになります。と言うわけで、勧誘された場合、以下の条件を受け入れて貰って下さい。

条件1:一切払わない

ネットワークビジネスはお金がかかります。もしお金が無い場合(お金があっても)、登録料・オートシップ・その他ネットワークビジネスに関わる全ての費用を一切払わないということを条件にして下さい。全てアップラインに払ってもらいます。口座はご自身の口座で良いですが、ネットワークビジネス専用の口座を作り、そこから引き落としてもらいます。そして、アップラインから毎月、その口座にオートシップ金額を振り込んでもらいます。もしくはコンビニ払いでも良いでしょう。アップラインが払うのです。

確固たる信念を持って、アップラインが消費者金融などで借金してでも払ってもらいましょう。一瞬でも隙を見せてはいけません。ビジネスと言うのは厳しい世界なのです。

条件2:一切活動しない

ネットワークビジネスに勧誘してくる人は「権利収入を作ろう」と言います。なので、勧誘された人は活動をしてはいけません。活動したら労働収入になります。全てアップラインに活動してもらいます。アポ・プレゼン・セミナー等の活動は一切してはいけません。

もちろん、「活動しなくても良いから紹介を出して欲しい」と言って来ても応じてはなりません。「紹介する」行為自体もネットワークビジネスの活動に含まれます。自力で探し出してもらいましょう。

条件3:収入を半年以内に月額50万円以上にする

「脱サラ」「独立」「起業」と言ってネットワーカーは勧誘して来ます。なので、あなた自身のネットワークビジネスのコミッションが、半年以内に月収50万円以上になるように確約させます。いつまでもダラダラと稼げない状態では一生かかっても独立なんて出来ません。なので、半年以内に月収50万円以上になるようにアップラインに活動してもらいましょう。もちろん、お金と時間は使ってはいけません。全てアップラインが責任を持って活動するのです。

条件4:収入額は毎年10%以上増加させる

凄く良心的なプランだと自負していますが、毎年の収入額を10%以上増やしてもらいます。その間、あなたはお金も時間も一切使ってはいけません。全てアップラインが活動します。例えば、条件1から3までを1年間頑張って、ネットワークビジネスの年収が400万円になったとします。それを5年先まで計算すると以下になります。

1年目:400万円

2年目:440万円

3年目:484万円

4年目:532万円

5年目:585万円

5年先までの収入プランとしては割とハードルは低いと思います。これをアップラインに飲んでもらいます。決して妥協してはいけません。

条件5:収入を得る権利は半永久的である

権利収入とネットワーカーが謳っているので、当然、収入は半永久的に継続して入ってくるものになります。まず、アップラインは引退してはなりません。仮にネットワークビジネスの会社が消滅したとしても、アップラインとの当事者間の契約のため、アップラインは責務を全うする必要があります。もちろん、あなた自身の子供や孫、さらにその子孫まで末代に渡ってアップライン及びアップラインの子孫が収入を保証する必要があります。アップラインが死んでも、誰かが引き継いであなたの収入を保証してもらいます。

条件6:条件1から5まで全てを受け入れて貰う

当然です。全てを受け入れてもらいましょう。加えて、履行違反の場合のペナルティも用意しておくと効果的です。違約金の設定や補填の条項も加えておくことで、ネットワーカーが危機感を持って勝手に活動してくれるでしょう。それが出来ないというのであれば、契約してはいけません。例え、親兄弟・親戚・友人・会社の同僚・彼氏彼女・夫婦という関係であっても妥協してはいけません。ネットワークビジネスを誘ってくる時点であなたを搾取の対象としているので、条件が全て受け入れられない場合は絶縁しても良いでしょう。

まとめ:この記事見せれば勧誘撃退出来ます

勧誘されば場合はこの記事を見せましょう。これを見せれば、勧誘してきたネットワーカーはドン引きすると思います。しかし、一つでも条件を妥協してしまうと、ネットワーカーから「こいつは交渉すれば妥協するんだな」と勘違いして、どんどん条件を撤廃しようとしてきます。一切の妥協を許してはなりません。大丈夫です。ネットワーカーはどんな厳しい条件下でも耐える必要があるので、条件を飲めなければそこまでの人間です。

【スポンサーリンク】