Web
Analytics

社畜ゲートウェイ

京成・京急を中心に取り上げる阪急ファンのブログです。日本一遅い速報を届けます。

MENU

【スポンサーリンク】

線路の目の前の家に住むメリット・デメリット

【スポンサーリンク】

f:id:neko_britannia:20200321090835j:plain
鉄道ファンなら「線路の目の前に住んで毎日電車を見たい!」と思う方が多いかもしれません。私は幼少の頃から線路の目の前に住んでいました。それが当然の生活を送っていたのですが、一人暮らしをはじめてから一度だけ、線路の目の前に住まなかった時期がありました。

線路の目の前に住んでいない時に、やっぱり寂しいなあと思い、再び線路の目の前に住んだのですが、その時に、初めて、線路の目の前に住むことのメリットとデメリットを知ることになったのです。今回は、線路の目の前に住むメリット・デメリットを紹介したいと思います。

住んだことのある沿線

私は幼少の頃から線路の近くに住んでいました。目の前と言っても、線路に隣接ではなく、家から線路が見える距離です。線路に隣接していると、流石に騒音がとんでもないので住めません。どれくらいの距離かと言うと、全て徒歩1分くらいの距離ですね。過去、住んだことがあるのは、順に、

  • 阪急神戸線(神崎川駅付近)
  • 東海道新幹線(新大阪~鳥飼車両基地)
  • 阪急千里線(下新庄駅付近)
  • JR常磐線
  • JR総武線
  • 京成線

となります。関東で住んだことある場所は個人情報特定防止のため沿線名のみ。JR常磐線とJR総武線の間に1度だけ線路の近くに住まなかった経験があります。

 

メリット

毎日電車が見える

線路の目の前に住めば、毎日電車が見えます。窓を開ければ電車が走っている光景が見えて、玄関を出て少しあるけば間近で見ることが出来ます。鉄道好きにはたまらない好立地です。遠くまで出かけなくても電車が見れますからね。ただ、高架線の場合は住んでいる階が高くなければ電車は見にくいです。

家の窓から新型車両やレアな車両が見放題

撮り鉄先輩方は頑張って遠征してレアな車両をカメラにおさめていますが、線路の目の前に住めば、いつでも見放題です。家の窓から新車やレア車が普通に見ることが出来ます。筆者が東海道新幹線の線路の近くに住んでいた時は、労せずに新幹線500系やドクターイエローを見ることが出来ました。窓の前に座って待って居れば良いだけですからね。

 

夜間作業が見れる

見たことある人は少ないと思いますが、線路の目の前に住んでいると、夜間の保線作業を見れることがあります。保線作業で何をしているのか具体的には分からないのですが、電車が走っていない時間帯に、保線作業員さんがライトを照らしながら線路を歩いている光景は、目を奪われることもしばしばあります。

デメリット

騒音が凄い

線路の目の前に住むと、騒音が凄いです。当然と言えば当然ですが、窓を閉めていても電車の走行音が聞こえます。近くに踏切もあると、非常にうるさいです。夜も電車が結構速いスピードで駆け抜けるところだと、うるさくてなかなか寝れないことや、家で作業するのに集中できないということがよくあります。

東海道新幹線の線路の近くに住んでいた時は結構な轟音を響かせていました。一瞬で過ぎ去って行きますが、東海道新幹線の過密ダイヤだと、結構な頻度で通過していくので、慣れるまで時間がかかりました。ただ、新幹線は最終電車の時間が早いので、日付変わる前には割と静かになります。0時を超えるまで、鳥飼車両基地に引き上げていく新幹線はいましたが、速度は出してないので、営業中の轟音よりはマシでした。

 

テレビの映像が乱れる

電車が通過した後にテレビの映像が少々乱れることがあります。頻度は少なく、月に1回か2回くらいです。原因はわかりませんが、恐らく振動だと思います。今の住居も、月に1回くらい、電車が通過してテレビの映像が乱れることがあります。

夜間作業があると寝れない

メリットにも記載しましたが、夜間作業はデメリットでもあります。というのも、簡単な夜間作業だと「線路の状態調べてるなあ」くらいなのですが、たまに大掛かりな工事をしているので、睡眠を妨げられます。

 

編集後記

線路の目の前の家に住むメリットとデメリットを紹介してみました。鉄道ファンなら憧れると思いますが、結構デメリットが大きいので、「どうしても電車を近くで見たい!」と言う人は、線路まで歩いて5分くらいのところに住むのがちょうどいい距離かなあと思います。線路の目の前だと騒音が凄いですからね。そう思いつつも、今も線路から歩いて30秒もかからないところに住んでいます。幼少の頃から慣れているので、電車の通過音も子守唄の様なものです。

鉄道関連の記事はコチラから

www.stellacreate.com

今後1週間の鉄道イベント(鉄道コムより)

日付 イベント
11日(月)
12日(火)
13日(水)
14日(木)
15日(金)
16日(土)
17日(日)
18日(月)