Web
Analytics

無職ゲートウェイ

社畜から無職にジョブチェンジしました


京成八幡駅に優等種別が停車する理由は?

【スポンサーリンク】

f:id:neko_britannia:20210828193421j:plain

京成本社のある京成八幡駅。シンプルな島式1面2線のホームは、どこの鉄道会社でも見られる構造です。一見すると普通のどこにでもある駅に思えますが、実はこの京成八幡駅、現在、京成本線を走る、モーニング・ライナーとイブニング・ライナー以外の全ての種別が停車します。いったい何故なのでしょうか?

 

優等種別が停まる京成八幡駅

京成本線に特急が登場した当初から京成八幡駅は特急停車駅であり、以降、ダイヤ改正や種別の増減がありましたが、現在の様にモーニング・ライナーとイブニング・ライナー以外の種別が停車します。

島式の2面4線ホームであれば、優等種別が停車して、各駅停車と連絡すると言ったことがわからなくもないですが、1面2線にもかかわらず、京成八幡駅には快速特急や通勤特急といった上位種別も必ず停車します。

付近に広大な車両基地があるという訳でもなく、留置線があるわけでもありません。

 

なぜ、優等種別が停車する?

さて、京成八幡駅に優等種別が停車する理由ですが、別に難しいことではありません。利便性によるものです。

京成百貨店の存在

まず、1963年に京成初の百貨店である京成百貨店が京成八幡駅に隣接していたことも要因になります。1968年に特急種別を新設した際に、京成百貨店のある京成八幡駅を停車駅に含めたことから、京成百貨店の利用客に対する利便性を考慮したことが伺えます。

都営新宿線・JR総武線への乗り換え

乗り換えに関しても優等種別が停車する要因の一つです。むしろ、現在では乗り換えの要因の方が強いでしょう。

現状の京成八幡駅と都営新宿線・本八幡駅は隣接していて、JR総武線・本八幡駅にも歩いて5~10分で行ける距離です。

京成八幡駅と都営新宿線・本八幡駅、隣接していても地上と地下なので多少は歩くことになりますが…

特に都営新宿線・本八幡は終点駅ということもあり、都営新宿線を介した東京都心と京成本線の輸送で大きな役割を果たしています。

むしろ、優等種別が停まらないと、都営新宿線の利用客にとって不便極まりないと言っても過言ではありません。また、京成本線と都営新宿線では定期券で運輸連絡を行っていることから、通勤・通学における京成八幡駅の重要性も分かります。

 

謎の忖度話

ちょっと小耳に挟んだ謎の忖度話もついでに紹介します。話半分で読んでみて下さい。

京成本社があるから京成八幡駅に優等種別が停まる

なかなか興味深い説ですが、そもそも京成本社が京成八幡駅に隣接するビルに移転したのは2013年です。それ以前から京成八幡駅に優等種別が停車しているので、これはあり得ません。

確かに、優等種別が停車する京成八幡駅に京成本社が立地していますが、優等種別が停車する京成八幡駅に移転したのは結果論です。

地元有力者が幅を利かせた

京成沿線の市川市、特に市川真間から京成八幡あたりの有力者が幅を利かせて、京成八幡駅に優等種別を停車するように忖度させたという説ですが、信憑性に欠けます。京成社史にもその類の記述はありません(仮に有力者に忖度したところで、そんなこと書くとは思いませんが)。

先述した通り、過去の京成百貨店の存在と、都営新宿線・JR総武線への乗り換えを考慮した結果です。

 

編集後記

京成八幡駅に優等種別が停車することで、ダイヤ上のボトルネックになっているのかどうかというのは、ダイヤに詳しくないので何とも言えませんが、時間と気力と興味がある方は調べて教えて頂ければと思います。

ご意見ご感想はTwitterまで^^

twitter.com

フォローもお願いします><

鉄道ネタやブログ運営等をつぶやいてます。

関連記事

www.stellacreate.com

www.stellacreate.com

本ブログの鉄道コム投稿記事はコチラ

鉄道コム投稿記事一覧ページ

最近の鉄道情報

 

今後1週間の鉄道イベント(鉄道コムより)

 

関連リンク

京成八幡駅|電車と駅の情報|京成電鉄

参考文献

『京成電鉄85年の歩み』  京成電鉄株式会社総務部 編