Web
Analytics

社畜ゲートウェイ

京成・京急を中心に取り上げる阪急ファンのブログです。日本一遅い速報を届けます。

MENU

【スポンサーリンク】

2020年の京成がイベントに積極的な理由

【スポンサーリンク】

f:id:neko_britannia:20200911221455j:plain

2020年は新型コロナの影響で鉄道各社は運行計画や投資計画等の見直しを行っています。鉄道ファン向けのイベントも中止が相次いでおり、残念な思いをしている鉄道ファンも多いかと思います。しかし、その中でも京成は積極的にイベントを開催しており、各イベントとも好評とのことです。何故、京成は新型コロナの影響にもかかわらず、イベントをどんどん開催しているのでしょうか。

2020年の京成のイベント

鉄道各社が鉄道ファンや親子向けのフェスティバル等を中止している中、京成は積極的にイベントを開催しています。

※その他、成田スカイアクセス線10周年記念のヘッドマーク掲載などもあります。

既に参加されている方ならご存知と思いますが、参加型イベントについては感染対策を徹底しています。他の鉄道各社も感染対策を徹底していますが、京成ほど積極的にイベントは開催していないことを考えると、京成の節目に対する力の入れようは目を見張るものがあります。

 

2020年は京成にとって特別な年

何故ここまで京成がイベントに力を入れているのかと言うと、2020年は京成にとっては特別な1年だからです。理由は2つあります。

  • 創立111周年
  • 成田スカイアクセス線10周年

オリンピックと同じ年に創立111周年と成田スカイアクセス線10周年が重なったので、京成としては新型コロナが無ければ、もっと大々的に多くのイベントを開催していたと思います。

短期間での矢継ぎ早のイベント発表でしたので、恐らくですが、京成(厳密に言えば京成トラベルサービス)は2020年のイベントを昨年のうちから企画していた可能性が高く、その中で、感染対策が可能なイベントを出している状況だと思います。

 

これから開催されそうなイベント(願望込みの予想)

イベント発表はされてないですが、私の勝手な予想です。

  • 3100形1周年ツアー
  • 上野~金町直通ツアー
  • 押上~金町直通ツアー

この3つをイベント開催してくれいないかなあと考えています。

 

3100形1周年ツアー

今、スカイライナーに次いで人気が高い3100形のツアーです。まあ、3100形が成田スカイアクセス線を定期運用で走行しているので、改めてツアーにする必要もないと思いますが、3100形が2020年10月末にデビュー1周年を迎えるので、ちょっとひねって本線経由のツアーなんてことも考えられるかもしれません。

 

上野~金町直通ツアー

かつて、上野から金町まで4両編成の車両が運行していた時期があり、その再現ツアーです。上野スタートで金町まで行って、そこから柴又まで折り返して柴又散策みたいな感じのツアーであれば、2時間くらいの短いツアーになりますが、コアなファンは参加すると思います。

 

押上~金町直通ツアー

こちらも、かつての運用である押上~金町を辿るツアーです。ただ、京成のイベントは上野スタートが多いので、可能性は低いかなと。上野~金町ツアーとセットで、上野~金町~押上みたいなルートにするなら考えられなくもないです。

 

編集後記

新型コロナの影響で鉄道各社がイベント開催に勇み足になっている中、京成は積極的にイベントを打ち出しているので、2020年への思いは強いものなのでしょう。徐々に京成以外の鉄道各社もイベントを開催し始めているので、お時間のある方は感染対策をバッチリして参加してみてはどうでしょうか。

最近の鉄道情報

 

今後1週間の鉄道イベント(鉄道コムより)