Web
Analytics

無職ゲートウェイ

社畜から無職にジョブチェンジしました


京成で4両編成が製造される日は訪れるのか?

【スポンサーリンク】

f:id:neko_britannia:20210814164511j:plain

3100形の導入がしばらくは続きそうな京成ですが、そろそろ限界を迎えそうな車両が存在します。4両編成の車両です。金町線を走る3500形と3600形(ターボ君)は車齢も高く、車内外ともにかなり年季が入っています。

そんな京成に、4両編成が製造される可能性があるか考えてみましょう。

 

京成に4両編成が必要な理由 

京成に4両編成が必要な理由は、金町線が4両編成でないと運行できないためです。柴又駅のホーム有効長は6両編成まで対応していますが、京成金町駅と京成高砂駅5番線ホームのホーム有効長は4両編成が限界です。

「ホーム延長すればいいのでは?」という疑問が出て来ると思いますが、それは非常に難しいでしょう。

まず京成金町駅。まずは写真をご覧ください。

f:id:neko_britannia:20210814165240j:plain

京成金町駅の構造上、踏み切りが邪魔しているため、ホーム延長は見込めません。そもそも、住宅が密集していることや、駅に沿って伸びている道路が狭いため、延長工事のための工事用の自動車が入って来ることが不可能に近いです。

次に京成高砂駅。

f:id:neko_britannia:20210814165807j:plain

金町線用の5番線ホームは高架になっており、これ以上の延長はほぼ不可能です。下り坂になっている駅が無い事は無いですが、高架でこれはちょっと厳しいです。架線中も反対側付け替えが必要で、しかもこれを高架工事で成し遂げるとなると、お金がかかります。

上記のように、京成金町駅、京成高砂5番線ホームがともにホーム延長が不可能に等しいため、京成には4両編成の車両が必要になります。

 

4両編成の新造車両が登場する可能性は?

ところで、京成金町線で運用されているのは、4両編成の3500形と3600形です。どちらも登場からかなりの年月が経過しており、特に、3500形は外から見ても、セミステンレスの車体がボコボコという状態が目に見えて分かります。車体補修を施せば、少しは延命可能かもしれませんが、走行機器類はいずれ限界を迎えます。

既存の6両編成や8両編成を組成変更して、4両編成に組み替えるというパターンは一旦置いておいて、4両編成が新造される可能性を考えて見ます。

4両編成が新造導入されるパターンとしては、

  • 4両編成固定
  • 4両編成が組成可能なユニット編成(3500形タイプ)

の2つが候補として考えられるのではないでしょうか。

4両編成固定

まず、単純に4両編成固定の新造パターン。

4両編成固定であればシンプルな置き換えになります。ターボ君の役割(J-TRECからの新造車両牽引)も兼ね備えた先頭電動車とすることで、現役の3600形3668編成の代替にもなりますので、ターボ君も安心して引退できます。

ただし、現状の金町線で運用されている3500形のユニット編成が消滅するため、金町線の4両編成を引っ張って来て、2両と連結した6両編成を本線で運用することが出来なくなります。

 

4両編成が組成可能なユニット編成(3500形タイプ)

次に、ユニット編成の車両を新造するパターン。現状の3500形と同じく、2両1組のユニット編成を2つ連結して、4両編成を組成するタイプです。つまり、最新技術を盛り込んだ3500形を新造してしまおうということです。

ユニット編成の車両を新造すれば、現状の3500形と同じ動きが可能なため、4両編成固定を新造した場合の懸念点は解消できます。

ただし、6両編成で代走する時に、4両側と2両側で行き来が出来るようにするため、前面を中央貫通扉にする必要があります。これが少しネックです。

現在の京成車両の運転台は機器の関係で幅が広く、3000形や3100形で採用した運転台を、そのまま新造するユニット編成タイプで採用することが出来なくなります。ということは、設計をゼロからスタートさせる必要があり、初期導入費用が高くつきます。

なので、3500形タイプのユニット編成を新造導入することにメリットがあるかと聞かれたら、イエスとは言えません。

 

編集後記

ただし、4両編成の新造車両が導入される可能性は低そうです。京成金町線には京成本線で使用されていたお古の車両が導入されているため、本線より優先度が低いと考えられます。

また、新造するにしても、導入車両数がそこまで多くないと考えられます。4両編成3本(1本は予備車両)+芝山鉄道用1本が最大数となるのであれば、現役車両から4両編成を組成した方が製造コストがかかりません。

やっぱり、お金の問題等を考えると、京急1500形の引退車両を譲渡してもらう方が良いんじゃないかなと…

ご意見ご感想はTwitterまで^^

twitter.com

フォローもお願いします><

鉄道ネタやブログ運営等をつぶやいてます。

関連記事

www.stellacreate.com

www.stellacreate.com

本ブログの鉄道コム投稿記事はコチラ

鉄道コム投稿記事一覧ページ

最近の鉄道情報

 

今後1週間の鉄道イベント(鉄道コムより)