Web
Analytics

社畜ゲートウェイ

京成・京急を中心に取り上げる阪急ファンのブログです。日本一遅い速報を届けます。


京成3700形のリース車両が京成に戻ってくる可能性は?

【スポンサーリンク】

f:id:neko_britannia:20210410214945j:plain

京成3700形のうち、北総鉄道に4編成・千葉ニュータウン鉄道に1編成がリースされています。リース車両なので、所有者は京成電鉄ですが、この3700形、京成に戻ってくる可能性はあるのでしょうか。

 

3700形のリース車両

京成3700形は北総鉄道に4編成・千葉ニュータウン鉄道に1編成が、京成電鉄からリースされています。

京成での編成 北総鉄道・千葉NTの編成
3738編成 千葉NT9808編成
3748編成 北総鉄道7818編成*1
3778編成 北総鉄道7828編成
3808編成 北総鉄道7808編成

リースとなったキッカケは、3000形導入による3700形の余剰発生によるもの、とされていますが、北総鉄道と千葉ニュータウン鉄道にはお金が無かったので、新造する費用を捻出できません。

北総鉄道は7050形(京成3150形)と7260形(京成3300形)もリースで使っていましたので、リース車両(京成3150形・京成3300形)をリース車両(京成3700形)で置き換えた格好になります。

千葉ニュータウン鉄道もお金が無いため、千葉NT9000形の老朽化による置き換え目的で、京成3700形3738編成をリース導入しています。

 

片道切符の転籍?

リースとは言え、元は京成の車両なのですが、上記の4編成は北総鉄道と千葉ニュータウン鉄道のデザインに変更されています。

リース車両にも関わらず、デザイン変更にお金をかけているとこうことは、実質的に返却する予定が無いと考えられます。そのため、返却する時は廃車の時の可能性が高く、リースと言いつつも「片道切符の転籍」と言えるでしょう。

 

京成に戻ってくる可能性は?

さて、リースに出された3700形の4編成は、京成に戻ってくるのでしょうか?

直近で残されている可能性を探るとすれば、3400形置き換えのために、3700形リース車両をあてがうパターンがあります。

2021年4月時点で、京成3400形は4編成が残っています。2021年度に3100形2編成導入によって3050形2編成が本線に押し出され、3400形2編成が廃車となることが考えられるので、2022年3月末までには、3400形は残り2編成となります。

ここから3400形を置き換える方法としては、

  • 3100形の本線仕様を増備
  • リースに出している3700形を京成に復帰させる

という、2つの選択肢があります(他にもあるかもしれませんが、私が無い知恵を絞って出て来た選択肢が上記2択でした)。

 

仮に、3400形を置き換え目的で、リースに出している3700形を北総鉄道と千葉ニュータウン鉄道から京成側に返却した場合、返却分のリース車両の穴埋めが必要になります。

ただ、昨今の社会情勢により、北総鉄道と千葉ニュータウン鉄道の収益改善が見込まれないため、新造車両を用意する余裕がありません。

となると、3400形の置き換えは3100形本線仕様を増備することが妥当になりますので、3700形リース車両の京成復帰の可能性が無くなります。

 

編集後記

恐らく3700形のリース車両は戻って来ないと個人的には読んでますが、3700形リース車両を全て京成に戻して、3100形を京成で製造して北総鉄道と千葉ニュータウン鉄道にリースするという、超絶意味不明な選択肢もあるので、どうなることやら…。

ご意見ご感想はTwitterまで^^

twitter.com

フォローもお願いします><

鉄道ネタやブログ運営等をつぶやいてます。

関連記事

www.stellacreate.com

www.stellacreate.com

本ブログの鉄道コム投稿記事はコチラ

鉄道コム投稿記事一覧ページ

最近の鉄道情報

 

今後1週間の鉄道イベント(鉄道コムより)

 

*1:2020年8月10日、青砥駅で脱線事故。