Web
Analytics

無職ゲートウェイ

社畜から無職にジョブチェンジしました


京成3000形と比べて、京成3100形の導入ペースが緩やかな理由


 

【スポンサーリンク】

f:id:neko_britannia:20210409221654j:plain

京成3100形は1年に2編成ずつ導入されていますが、京成3000形と比べると導入ペースは緩やかです。年度単位で見てみると、3000形を1年に平均して4編成ずつ導入していた実績と比べると、3100形はその半分。どうしてこんなにのんびりと導入しているのでしょうか。

 

2段階で導入された3000形

3100形の導入ペースが緩やかな理由を説明する前に、3000形の導入について少しだけお話します。

京成3000形の導入については二つのフェーズに分けることが出来ます。

  • 第1フェーズ:成田スカイアクセス線対応
  • 第2フェーズ:老朽化車両の置き換え

第1フェーズは京成グループの社運を賭けたプロジェクトである、成田スカイアクセス線開業に伴う、旧型車両の置き換えです。

それまで、京成本線では4両編成の3200形・3300形が走っていましたが、4両編成だと定員数が少なく、列車遅延の原因にもなっていました。

そこで、4両編成の3200形・3300形を3000形6両編成に置き換え、混雑を緩和して遅延を防ぎ、成田スカイアクセス線に入るスカイライナーの遅延を抑えるという目的で、3000形6両編成を大量投入しています。

 

年度ごとの3000形導入数を見比べてみると、成田スカイアクセス線開業前の2007年度までに、1年に6両編成を4本ペースで導入しています。

  3000形導入数
2002年度 8両編成1本
6両編成4本
2003年度 6両編成4本
2004年度 6両編成4本
2005年度 6両編成4本
2006年度 6両編成4本
2007年度 6両編成4本
2010年度 8両編成6本(3050形)
2012年度 8両編成2本
2013年度 8両編成1本
2014年度 8両編成2本
2015年度 6両編成2本
2016年度 8両編成2本
6両編成1本
2017年度 8両編成3本
2018年度 8両編成1本
6両編成2本

そして、成田スカイアクセス線開業以降の第2フェーズは、老朽化車両の置き換えです。3000形導入の第1フェーズと主目的が変わっています。

第1フェーズでも老朽化車両の置き換えを実施していますが、

  • 遅延を発生させている原因を取り除く
  • 時間的制約があった

ということもあり、短期間で集中して大量投入する必要がありました。

しかし、成田スカイアクセス線開業後なので時間的成約は大きく緩和されています。導入ペースも緩やかになっており、8両編成も導入されています。

 

3100形の導入ペース

さて、3100形の導入本数ですが、2019年度以降に1年2本のペースです。3000形導入の第1フェースと比べると緩やかに見えますが、3000形導入の第2フェーズと同じペースです。

3100形の目的は、一見すると成田スカイアクセス線仕様の新車導入に見えます。しかし、本来の目的は、老朽化車両の置き換えです。

実際に、3600形1本が8両編成から6両編成化され、3400形3408編成は廃車になっています。3600形と3400形が押し出される格好になっていますが、目的は3000形導入の第2フェーズと同じです。

3000形導入の第1フェーズの様な時間的制約はありませんので、のんびりとしたペースで導入出来ます。

 

これから3100形の導入ペースは上がる?下がる?

3100形は2021年度まで年2本のペースで導入されることが決まっています。2022年度以降の導入ペースを考えてみると、恐らく、現状と同じ、年2本ペースで導入されるでしょう。

というのも、3000形第1フェーズの様なイベントが京成では計画されていません。老朽化車両の置き換えが主目的となるため、時間的制約はありません。

数字だけ見て置き換えると考えた場合、3400形・3500形(6両編成)・3600形(6両編成)が置き換え対象となります*1

 

編集後記

3500形置き換え方針が決定していれば、3100形の6両編成導入が一気に進むと思いますが、それでも1年に2本ペースで導入が妥当かなと思います。ただ、3500形のユニット編成の性質を継承した3100形となると、数字だけ合わせて3100形で置き換えるのは難しいかもしれませんね(全先頭車という3100形が降臨するかも…)。

ご意見ご感想はTwitterまで^^

twitter.com

フォローもお願いします><

鉄道ネタやブログ運営等をつぶやいてます。

関連記事

www.stellacreate.com

www.stellacreate.com

本ブログの鉄道コム投稿記事はコチラ

鉄道コム投稿記事一覧ページ

最近の鉄道情報

 

今後1週間の鉄道イベント(鉄道コムより)

 

*1:ただし、3500形はユニットという性質上、組成変更が容易なため、車両数だけ帳尻を合わせて置き換えと言うのは難しい。