Web
Analytics

社畜ゲートウェイ

京成・京急を中心に取り上げる阪急ファンのブログです。日本一遅い速報を届けます。


2020年に京成で走らなかった幻の列車

【スポンサーリンク】

f:id:neko_britannia:20201226075629j:plain

2020年は激動の年といっても過言ではありません。感染症の大流行、それに伴う東京オリンピックの中止など、世界的に大きく変化を求められた1年だったのではないでしょうか。そして、京成電鉄でも毎年恒例になっていた列車が、2020年に限っては幻となってしまいました。

2020年に走らなかった列車

幻とまでは言いませんが、京成電鉄は、毎年恒例の列車を走らせています。1つは花火大会の増発臨時列車です。ですが、2020年は新型コロナ拡大による情勢の変化によって、花火大会そのものが中止になっています。もう一つ、夏の時期に恒例となっている花火ナイター号がありますが、こちらも2020年は運行していません。そして、大晦日終夜運転大晦日のシティーライナー・成田山開運号も新型コロナ感染拡大の影響に伴い、運航中止となりました。

 

花火大会開催に伴う臨時列車

京成電鉄では、沿線の花火大会開催に伴い、臨時列車を毎年恒例で走らせています。

  • 葛飾納涼花火大会
  • 隅田川花火大会
  • 佐倉市民花火大会

この3つの花火大会で京成が臨時列車を走らせるのは恒例になっており、撮り鉄さんの中には、花火をバックにして京成の車両を撮影する、という風情のある写真を撮影されている方もいらっしゃいます。

2019年はこんな感じに京成から公式リリースがありました。 

花火大会開催日の臨時列車運転について 京成公式PDF(2019年)

 

花火ナイター号の中止

毎年、千葉ロッテマリーンズの主催試合で、京成電鉄・新京成電鉄・北総鉄道の京成グループが協賛している「京成グループ花火ナイター」というものがあります。プロ野球の開幕こそ遅れたものの、試合は行われました。2020年も京成グループの協賛試合が開催されましたが、「京成グループナイター」となっており、花火の二文字が無くなっています。新型コロナの影響により、花火は実施しないためでした。

少し話が逸れましたが、その影響もあってか、花火ナイター号も2020年は運行されていません(といってもヘッドマーク掲載だけですけどね)。花火の打ち上げはしないので、花火ナイター号を走らせるのはちょっと変ですからね。ナイター号でも良かったかもしれませんが、「花火どこかであるんじゃないかな?」と勘違いされることを懸念したのかもしれません。

 

大晦日終夜運転の中止

先日、記事にさせて頂きましたが、毎年恒例の大晦日終夜運転、そして、大晦日のシティーライナー・成田山開運号も運行中止になりました。

www.stellacreate.com

全国のJR・大手私鉄の中でも京成は毎年恒例で大晦日のシティーライナーを運行させる予定でしたが、国土交通省と東京都の要請で終夜運転の中止を余儀なくされています。確かに、極寒の中で体調を崩して、新型コロナに感染する可能性を考えると、国土交通省と東京都の要請は至極当然ではありますが、年末年始の臨時ダイヤを発表する前に調整出来なかったのかと疑問に残ります。

終夜運転の実施可否については鉄道事業者が決めることではありますが、行政側が「終夜運転を実施しても良いですが、○○日までに感染者が急増した場合は終夜運転を中止する事」と言うように事前に要請しておけば、「急遽取りやめます」という発表に至らなかったのだと思います。国土交通省さん、今度からそうしようね。約束だよ?

 

編集後記

とまあ、毎年恒例だった京成の列車は、新型コロナの影響でことごとく中止になっています。来年はぜひとも復活して欲しいものですね。

Twitterフォローもよろしくお願いします^^

鉄道ネタやブログ運営等をつぶやいてます。

関連記事

www.stellacreate.com

www.stellacreate.com

本ブログの鉄道コム投稿記事はコチラ

鉄道コム投稿記事一覧ページ

最近の鉄道情報

 

今後1週間の鉄道イベント(鉄道コムより)