Web
Analytics

無職ゲートウェイ

社畜から無職にジョブチェンジしました


ドレミファインバータを録音するのにオススメの区間


 

【スポンサーリンク】

f:id:neko_britannia:20210626001659j:plain

日本最後のドレミファインバータである、京急1000形1033編成が、2021年の夏に車両更新が行われます。1033編成自体は走り続けますが、シーメンスGTO-VVVFインバータが取り外され、新しいVVVFインバータに取り換えられるため、もう、日本ではドレミファインバータが聴けなくなります。

さて、「最後のドレミファインバータを録音したい」という方が多いと思いますので、どこで録音するのがベストなのか、おすすめの区間を紹介したいと思います。

 

オススメの場所は?

ずばり言います。京成押上線内北総線内です。

「いやいや、京急線内じゃないんかい」とツッコミが来そうですが、京急線内での録音は正直言って難しいです。

何で京急線内の録音が難しいの?

京急線内での録音が難しい理由は、乗客が多いからです。

京急1000形1033編成は8両編成のため、京急線内は優等種別の運用にしか就きません。何故なら、ホーム有効長が6両の駅があるからです。

京急で8両編成の車両はエアポート快特・快特・特急・エアポート急行の運用に就くため、乗降客が多い駅に停車します。つまり、お客さんが多いです。

そのため、録音には非常に不向きです。全く録音出来ないというわけではありませんが、お客さんが多いと、様々な雑音が入りやすいです。また、録音している姿を、他のお客さんからジロジロ見られるので、なかなか録音出来ないという経験をした方も多いと思います。

 

京成押上線と北総線は空いてる

一方、京成押上線と北総線は、平日・土日の昼間は空いてます。品川方面の列車は混んでいますが、青砥・高砂・北総線方面は、マジで空いてます。

また、京成押上線内では、各駅停車の運用に就くことが多いです。行先は、青砥・高砂・印旛日本医大を狙うのがベスト。各駅停車ですから、発車時のドレミファインバータの音を録音できる機会が多くなります。

京成押上線の場合、押上から発車して、曳舟あたりでお客さんはほとんど降りるので、曳舟発車くらいから録音するのがオススメです。青砥からお客さんが増えるので、曳舟~京成立石が狙い目ですね。

北総線に入ると、お客さんが一気に減るので、お金と時間に余裕がある方は、北総線まで乗車して録音するのもアリです。

ただし、運用によっては京成本線にも入ることがあります。しかも優等種別ですので、押上線内は通過します。そして、京成本線はそこそこ混んでるので、録音の難易度は少し上がります。青砥・高砂止まりか、北総線に直通する各駅停車に決め打ちした方がベターです。

どうやってドレミファインバータ探すの?

過去記事でドレミファインバータに会う方法を紹介していますので、そちらも合わせてご覧下さい。運用調査様のサイトを利用した方法で、ドレミファインバータ車両である1033編成の運用を探しています。

www.stellacreate.com

ただ、未来の運用は予測できないので、関東に遠征される方は、何日か滞在する前提で計画した方が良いと思います。

忙しい人向け

行先:青砥or高砂or印旛日本医大

種別:普通(京成線内)

区間:曳舟~京成立石、北総線内各駅

 

編集後記

Stella Rail Sideでは「ドレミファさようなら」の簡単な紹介でしたが、せっかくなので、こっちでも書いてみました。

kq-purin.com

くれぐれも他のお客さんや、同じ鉄道趣味の方と譲り合って録音して下さい。

ご意見ご感想はTwitterまで^^

twitter.com

フォローもお願いします><

鉄道ネタやブログ運営等をつぶやいてます。

関連記事

www.stellacreate.com

本ブログの鉄道コム投稿記事はコチラ

鉄道コム投稿記事一覧ページ

最近の鉄道情報

 

今後1週間の鉄道イベント(鉄道コムより)