Web
Analytics

社畜ゲートウェイ

京成・京急を中心に取り上げる阪急ファンのブログです。日本一遅い速報を届けます。


個性豊かな京急1000形15次車たち

【スポンサーリンク】

f:id:neko_britannia:20210115195136j:plain

京急1000形というのは製造する度に新しい何かを提供します。京急らしいと言えば京急らしいのですが、その中でも群を抜いて京急らしさ全開になったのが、京急1000形15次車です。

京急1000形15次車たち

京急1000形15次車は2015年に6両編成が2本、4両編成が2本製造されました。字面だけ見ると、なんてことはない感じですが、15次車に盛り込まれたものがコチラ。

  • 全体にカラーフィルムを貼り付ける(1801編成・1805編成)
  • PMSMの搭載(1367編成)
  • 1800番台の導入

14次車までは製造する度に、バニラエッセンスを加えるとか、隠し味に醤油を使うとかそう言うレベルだったのですが、何かもう色々と新しいものを加えて来ました。

 

全体にカラーフィルムを貼り付ける

京急1000形は、6次車以降からステンレス車で製造され、京急伝統の赤とアイボリーの塗装が無くなり、側面には帯状の赤いフィルムが貼られていました。6次車から14次車まで、赤いフィルムとステンレスが新しい京急車両のスタンダードになっていたのですが、15次車1800番台からは、1000形5次車以前のデザインをカラーフィルムで再現しています。

f:id:neko_britannia:20210115182508j:plain

カラーフィルムを側面の全体に貼り付けて、京急車両の伝統的なデザインを再現した格好になりましたが、ステンレス車導入時のコスト低減はどこに行ったのか、という疑問を残したまま、今日も元気に走っています。

 

PMSMの搭載(1367編成)

1367編成では京急初のPMSMが搭載されました。京急1000形の6両編成は東洋電機製造のIGBT-VVVFインバータなのですが、この1367編成だけ東芝のIGBT-VVVFインバータとPMSMの組み合わせになっています。

f:id:neko_britannia:20210115183145j:plain

まあ、難しい事は抜きにして、とりあえず走行音を聴いてみて、感じて下さい(TOQBOX9000さんの動画です)。

www.youtube.com

走行音がとても静かです。実際に乗ってみてはいかがでしょうか。1本しか無いので狙うの難しいですけど!

 

1800番台の導入

京急ファンの間では有名な1800番台は。15次車から導入されました。1800番台は1編成あたり4両で製造し、浅草線への直通可能な車両が不足した時に、1800番台を2本くっつけて、浅草線直通が可能になるように、中央貫通扉にしています。

f:id:neko_britannia:20210115183107j:plain

バルーンフェイスに中央貫通扉を搭載したことで、「もはや、車体色だけが京急であることをかろうじて物語っている」*1とも言われかねないデザインになっています(筆者の主観)。

 

その後の影響

カラーフィルム

まず、カラーフィルムに関しては17次車でやめました。フィルム止めたから赤帯に戻ったのか~と思いきや、17次車からは全塗装しました。ステンレス車のコンセプトの一つであるコスト低減はどこに行ったのか、という疑問が残りますが、それもまた京急らしさということでしょう。新形式でも全塗装がデフォルトになるんでしょうかね。

 

PMSM

1367編成だけ導入されたPMSMは試験的な導入となっており、以降に製造された1000形にPMSM搭載はありません。次の形式で導入するかもしれませんが、これまた浅草線内の誘導障害だの何だのが発生するかもしれませんので、京急としても導入に二の足を踏むところかもしれません。

 

1800番台

16次車で1809編成が中央貫通扉で導入され、以降、京急では1000形で4両編成が製造されていません。ですが、2020年度の設備投資計画で、1000形が4両編成2本を新造するということを発表しているので、ひょっとしたら、1000形20次車で、中央貫通扉ファミリーが増えるかもしれません。となると、全塗装の1800番台が爆誕する可能性もありますが果たして。

 

編集後記

余談ですが、15次車で唯一ノーマルなのが1361編成です。

ご意見ご感想はTwitterまで^^

twitter.com

フォローもお願いします><

鉄道ネタやブログ運営等をつぶやいてます。

関連記事

www.stellacreate.com

www.stellacreate.com

本ブログの鉄道コム投稿記事はコチラ

鉄道コム投稿記事一覧ページ

最近の鉄道情報

 

今後1週間の鉄道イベント(鉄道コムより)

 

*1:京阪6000系が「もはや、車体色だけが京阪電車であることをかろうじて物語っている」のオマージュ。