社畜ゲートウェイ

京成・京急を中心に取り上げる阪急ファンのブログです。日本一遅い速報を届けます。

【スポンサーリンク】

京浜東北線でワンマン運転報道!カギはホームドアか?

【スポンサーリンク】

f:id:neko_britannia:20200628190235j:plain

筆者撮影:E233系1000番台

2020年6月27日、各メディアにて「京浜東北線でワンマン運転を始める方向で検討を始めた」という、なんとも曖昧で衝撃的な報道がありました。「始める方向で検討を始める」という日本語の使い方が絶妙に何かを期待させています。簡単に言えば「考え始めます」というのを「関係者」が取材を受けてメディアが報道したというだけの話です。

でも、せっかくメディアが衝撃的な報道をしてくれたのですから、真剣に「京浜東北線でワンマン運転は可能なのか」を考えたいと思います。

京浜東北線でワンマン運転&新型車両投入の報道

さて、鉄道ファンを期待させるような内容ですが、どうも責任の所在があいまいで、「関係者って誰だよ!」と言いたくなる人も多いと思います。私もその一人です。JR東日本からは一切情報は出ていませんが、各種メディアが一斉に報道したということは、JR東日本の有力筋からリークがあったのでしょう。

まあ情報の出どころは置いといて、考えて見ると、京浜東北線に新車を入れてワンマン運転というのが有り得そうな気もします。車両云々は鉄道に詳しい諸先輩方に検討して頂くとして、本ブログでは、ワンマン運転の可能性について考えてみます。ただし、ふわっとしたメディア報道に対して真剣に考えた私の主観です。

 

ワンマン運転は運用可能なのか

京浜東北線でワンマン運転が実現するとしても、限定的に行うことになると考えられます。しかし、ラッシュ時にはワンマン運転は行わないと考えられます。首都圏の各路線にも言えることですが、ラッシュ時の京浜東北線は非常に混雑しています。ラッシュ時の混雑が引き起こすトラブルも多く、乗務員・駅員ともに柔軟な対応が求められます。自動運転も視野に入れているのであれば、トラブル時に自動運転から手動運転に切り替わった時に運転士+車掌の業務を行う必要があるので、ワンマン運転士の負荷が高くなることも考えられます。

 

では、平時はどうでしょうか。京浜東北線は快速運転を実施している時間帯があります。ラッシュ時よりは乗客も少なく(それでも多いが)、ラッシュ時に比べればトラブルの発生も少ないため、ワンマン運転の可能性は十分に考えられます。

ラッシュ時(ワンマン運転のハードルが高い)

  • 首都圏のラッシュ時混雑
  • トラブル発生時に柔軟な対応が求められる

平時(ワンマン運転の可能性がある)

  • 早朝・日中・深夜などラッシュ時以外でワンマン運転
  • 快速運転時間帯に限定してワンマン運転

 

ホームドアがワンマン運転の後押し

都市部のワンマン運転に関して、都市部のローカル線を除いて、ホームドア設置はほぼ設置されています。関東では東京メトロ南北線・副都心線や横浜市営地下鉄グリーンライン、関西では大阪メトロ千日前線がワンマン運転&全駅ホームドア設置となっています。ワンマン運転で安全性を求めるのであれば、ホームドア設置は必須となるでしょう。

 

そして、京浜東北線のホームドア設置状況ですが、2020年6月末時点で26駅での設置が完了しています。2020年度末(2021年3月末)までに31駅にホームドアを完備する予定となっており、予定通りに設置が進めば、2021年3月末時点でホームドア未設置が6駅となります。2024年度を目途にワンマン運転可能な新型車両を投入するとのことなので、ホームドア設置が進んでいる京浜東北線がワンマン運転の白羽の矢が立ったのかもしれません。

ホームドア設置状況についてはJR東日本のプレスリリースをご確認ください。https://www.jreast.co.jp/press/2020/20200407_ho01.pdf

 

編集後記

時間帯限定なら意外とワンマン運転出来そうじゃないかと都合よく考えています。京浜東北線の各駅でホームドア設置は進んでいますし、2024年の新型車両投入までにホームドア設置は間に合うと思います。となると、新車投入・ホームドア設置・ワンマン運転用のシステム制御・乗務員のワンマン運転教育が進めば、本当に京浜東北線でのワンマン運転が実現されるかもしれません。個人的には時間帯を限定してワンマン運転した方が良いのかなと思いますが。

鉄道関連の記事はコチラ

www.stellacreate.com

本ブログの鉄道コム投稿記事はコチラ

鉄道コム投稿記事一覧ページ

最近の鉄道情報

JR東、全天候で保守作業が可能な保線機械を導入

JR西、新型保線機械導入で在来線保線の省人化を推進

JR貨物、IoT機器の導入で手ブレーキ解除漏れ防止へ

三菱重工、日暮里・舎人ライナー用車両12本を受注

今後1週間の鉄道イベント(鉄道コムより)

日付 イベント
28日(日)
29日(月)
30日(火)
1日(水)
2日(木)  特になし
3日(金)
4日(土)
5日(日)
6日(月)
7日(火)
8日(水)

【スポンサーリンク】