Web
Analytics

社畜ゲートウェイ

京成・京急を中心に取り上げる阪急ファンのブログです。日本一遅い速報を届けます。

MENU

【スポンサーリンク】

自炊初心者は「冷凍ごはん」のストックを作ろう

【スポンサーリンク】

f:id:neko_britannia:20200514213331j:plain

4月からの新生活も落ち着いて、そろそろ自分でご飯を作ろうかなと意気込んでいる方が多いと思います。気合を入れて自炊を初めてみたのはいいものの、仕事が忙しくて自炊なんてしている暇は無く、休みの日もついつい弁当や外食にしてしまう…というのが実態だと思います。

ですが、ちょっと待って下さい。自炊は少しだけ工夫すれば出来るんです。私はズボラでめんどくさがり屋で、自炊なんて一切していませんでした。長い間コンビニ弁当と外食だけで生活していましたが、現役主婦やパートのお母さま方からお知恵を頂いて、自炊するようになりました。そんなズボラでめんどくさがり屋な私でも出来た、自炊方法をお伝えしたいと思います。

まず、全部自炊することは諦めましょう

のっけから早々、「なに言ってんだこいつ?」と思うかもしれません。ですが、ちょっと待って下さい。自炊を考えている人がインターネットで調べて、今日からいきなり自炊出来る人なんていません。ごはんを炊いて、主菜と副菜を作って、汁物を用意して、というのは相当な労力がかかります。世の中のお母さんは凄いです。全部やってるんですから。そんなわけで、自炊を始めようとしている人が、全て作るというのは無理なのです。なので、まずは、全部自炊することは諦めて下さい。

 

しかし、ちょっと待って下さい。全部自炊することは無理でも、「ごはんを炊く」くらいなら出来ると思いませんか?え?帰って来てヘトヘトですぐ寝たい?いいですよ。平日は仕事も忙しいと思いますし、早く寝て下さい。私は何も、平日にごはんを炊けとは言っていません。休日に炊けばいいのですから。

 

「ごはんを炊いて冷凍する」ところからスタート

まずはごはんを炊いて、冷凍するところからはじめます。休日に1週間分のごはんを炊いて冷凍しておきましょう。一人暮らし用の小さい炊飯器(1.5合や2合)の場合だと数回に分けて炊く必要がありますが、これも少し工夫します。炊けるだけ炊くのです。

例えば、平日5日分の夕食用の冷凍ごはんを用意するために、土日でごはんを炊くとします。炊飯器は1.5合、1食あたり0.5合と計算すると、1回炊くだけで、3食分の冷凍ごはんが用意出来ました。1食あたり3/4合だとしても2食分の冷凍ごはんが用意出来ます。食べる分だけ炊くのではなく、炊ける分だけ炊いて冷凍という作戦です。土日で3食食べるという人は、こんな感じにすれば、良いと思います。

ごはん炊く(1.5合)→食べる(3/4合)&冷凍(3/4合)×3食×2日(土日)=6個

ほら、土日で3食ごはんを炊いて食べている間に、冷凍ごはんが6個完成です。これを平日夜にレンジでチンして解凍すれば良いだけです。

 

「冷凍ごはん」のメリット

食費節約になる

冷凍ごはんが家にあると、コンビニ弁当を買うという選択肢が自然と無くなります。スーパーやコンビニの総菜を買い、家に帰って冷凍ごはんを解凍して一緒に食べるので、食費は自然と浮いてきます。

例えば、コンビニ弁当500円、総菜300円と仮定すると、1ヶ月30日計算で6,000円の節約になります。

注)実際にはもう少し高いですが、計算のためにコンビニ弁当500円、総菜300円としています。

1ヶ月6,000円の節約が1年間続いたとしたら、1年間で72,000円の節約ですね。結構いい旅行に行けますし、ちょっとお高いブランド品も買えます。そして、それを10年間続けたとしたら720,000円の節約です。塵も積もれば山となる、とはよく言ったもので、この積み重ねは結構大きいです。

 

自炊している気分になる

主菜・副菜・汁物まで作って自炊と言えますが、冷凍ごはんをレンジでチンして解凍して食べるだけでも、毎日自炊している気分になります。実際に試してみないと実感は得られないと思いますので、是非、試してみて欲しいです。

食べ過ぎ防止になる

まずはどれくらいの量が自分に最適かを決めて、1個あたりの冷凍ごはんの量を決めておけば、食べすぎの防止になります。個人的な経験ですが、冷凍ごはんを利用していなかったころ、ごはんを炊くときに食べたい分だけ炊いて食べていたので、食べ過ぎて体重が増えてしまったことがあります。冷凍ごはんなら、1回で食べる量が決まっているので、必然的に食べ過ぎの防止になります。適切な量の冷凍ごはんを作りましょう。

チャーハンや雑炊などにも利用できる

「自炊した気分になる」と先述しましたが、冷凍ごはんを作っておけば、チャーハンや雑炊など、ごはんもののメニューを簡単に作れてしまいます。「炊きたてのごはんを使った方がおいしい」と思う人もいるかもしれませんが、いちいち炊いてから料理スタート!と考えると、ごはんが炊けるのを待っている間に「めんどくさくなってきたなあ」と思う人も多いです。これは私だけでなく、お知恵を貸して頂いた主婦の方も仰ってました。考える暇があるなら行動に移した方が良いということですね。

編集後記

まずは冷凍ごはんのストックを作りましょうという提案でした。いや、自炊始めたいなら作って下さい。「毎日、炊きたてのご飯を食べたい」という気持ちもわかります。しかし、現実的に考えて時間はありません。ですが、自炊を始めるなら、まずは冷凍ごはんを作るところからです。第一歩、踏み出してみませんか?