社畜ゲートウェイ

鉄道が好きな社畜が綴る(時々勧誘撃退を生業としています)

【スポンサーリンク】

ネットワークビジネスとコンサルがセットと考えていい

【スポンサーリンク】

ネットワークビジネスのディストリビューターは、ネットワークビジネスでお金を費やしていることに加えて、コンサルにもお金を費やしています。筆者が1,000人以上のネットワーカーとアポをする中で、ほとんどのネットワーカーがコンサルを受けていました。ただ、コンサルを受けていても稼いでいないのが事実です。しかし、稼げないないのにコンサルにお金を払い続けているのが不思議で、ネットワーカーとのアポでコンサルを受ける理由を聞いていくうちに、共通点を見つけました。今回は、ネットワーカーがコンサルを受ける理由を紹介したいと思います。

ネットワークビジネス初心者はネットワークビジネスのやり方が分からない

ネットワークビジネスを今までやったことない人は、ネットワークビジネスのやり方が分かりません。自分なりに考えて行動したとしましょう。頑張って家族や友人、職場の同僚に商品を紹介するも、「そんなことは辞めたほうが良い」と言われ、精神的に参ってしまい、ネットワークビジネスを辞めてしまう事は容易に想像出来ます。ネットワークビジネスのやり方を知らずに自己流でネットワークビジネスを始めると、大半の人は辞めてしまいます。

ネットワークビジネス初心者の不安

ネットワークビジネス初心者は、不安でいっぱいです。

  • 家族・友人・職場の同僚にどうやって伝えればいいのか
  • 家族・友人・職場の同僚以外とどうやって知り合えばいいのか
  • 製品・サービスのプレゼンはどうやってすればいいのか
  • 報酬プランのプレゼンはどうやってすればいいのか

 

また、我流で成約が取れてダウンラインが出来たとして、どうやってダウンラインが稼ぐように教えてあげれば良いのだろうか等、ネットワーカー初心者はこういう感情を抱いています。そこに、ネットワークビジネスの師匠やアップラインは付け込んで来ます。

不安を解消してくれる師匠・アップライン

ネットワークビジネスを経験している師匠やアップラインは、ネットワークビジネス初心者の心情を理解しています。不安を抱いているのも知っています。なので、まずは不安を取り除いてあげて、ネットワークビジネス初心者の信頼を得るようにします。不安を取り除くというのは語弊でした。不安を取り除くフリですね。

どうやって不安を取り除くフリをするかというと、ネットワークビジネス初心者が抱きがちな不安を先に言ってあげるのです。

  • どうやって伝えれば良いか不安じゃない?
  • どうやって知り合いを増やせば良いか分からず不安じゃない?
  • プレゼンのやり方とか分からなくて不安じゃない?

優しく言ってあげると、ネットワークビジネス初心者は「この人、自分のことを分かってくれてるんだ」と思います。大きな勘違いです。誰でも抱く不安なのでデータとして頭の中に入っています。そのデータを引っ張りだして、活用しているだけです。

この「不安を解消してくれる」ということを最初にするだけで、師匠やアップラインを簡単に信頼してしまいます。解消しているだけであって、何の解決にもなっていませんが、問題を解決するのではなく、不安を解消することが重要なのです。

師匠・アップラインがコンサルを勧めるのでコンサルも受ける

さて、先述した様に不安が解消され、師匠やアップラインは信頼を得ることが出来ました。そして次にこういいます。

「はじめたばかりの人はみんなトレーニングしてて、みんなそこで頑張っているよ。〇〇さんも一緒に頑張ってみない?」

たったこれだけなのですが、これ、すごい巧妙な手口なのです。

「はじめたばかりの人」と「みんな」を一緒に使うことによって、「自分以外にも初心者がいるんだ」という心理になります。集団最底辺を認識している上で、同レベルの人間がいるというだけで安心感が生まれます。

また「トレーニング」というキーワードを使っています。実態はコンサルなのですが、「コンサル」とか「セミナー」という単語は敢えて使いません。というのも、「コンサル」「セミナー」と言えば「高いお金を払う必要がある」と捉えられるからです。

最後に、「〇〇さんも一緒に頑張ってみない?」というフレーズです。「一緒に頑張る」というワードが強力で、「あなたのことを見捨てないよ」と同義です。というか勝手に勘違いします。そして、疑問形で終わらせて決断させることによって、強い意志を持たせるように誘導しているのです。

不安が解消されたネットワーカーは高いコンサル料を払う

安いところでは月に約3,000円くらいですが、高いところだと月に約10,000円以上は徴収されます。場所代だとか言って、15,000円くらい徴収するグループもあります。そして、ネットワーカーたちは相場を知らずに払ってしまいます。また、高い金額を払うことによって、「何か頑張っている」「成長できている」という気分になります。成長できてないですよ。何も知らないで、ネットワークビジネスのランニングコストとコンサル料を毎月支払っており、師匠やアップラインの収入源になっているのに気が付いていないですからね。

まとめ

結局のところ、コンサルは師匠やアップラインの収入源になるだけで、ネットワーカーたちを搾取するシステムに過ぎません。コンサルを受けたからと言って、ネットワークビジネスで稼げるとは限りません。そもそも、コンサルを受けて稼げる人は、別にコンサルを受けなくても稼げる力がある人なのです。ネットワークビジネスで才能は不要とは言われてますが、ネットワークビジネスで稼いでる人は「ネットワークビジネスで稼げる才能」がもともとあるのです。

【スポンサーリンク】