社畜ゲートウェイ

鉄道が好きな社畜が綴る(時々勧誘撃退を生業としています)

【スポンサーリンク】

【MLM】ネットワークビジネスで費やす金額を紹介(一般編)

【スポンサーリンク】

f:id:neko_britannia:20191229081839p:plain


ネットワークビジネスはお金を払って報酬を得るという仕組みです。ネットワークビジネスの会社から報酬を得る権利維持費(オートシップ)を毎月支払い、成約が取れれば報酬を得ることが出来ます。ネットワークビジネスのプレゼンの時に、ネットワーカーは「いくら稼げるか」のシミュレーションをします。しかし、「いくらかかるのか」はシミュレーションしません。

そもそも、大体のネットワーカーは稼げていません。稼ぐどころか、毎月のオートシップを支払っているだけで、成約を1件も取れないネットワーカーが星の数ほどいます。その毎月赤字を垂れ流しているネットワーカーはどれくらいの赤字を出しているのか紹介します。

ディストリビューターとして支払う金額

ネットワークビジネスでは、登録費用とオートシップ(権利維持費)を毎月支払います。ネットワークビジネスの会社によって金額は異なりますが、筆者は1,000人以上のネットワーカーとアポをする中で全てのネットワーカーに登録費用とオートシップの金額を聞いています。その金額が以下です。

  • 登録費用:約50,000円
  • オートシップ:約30,000円

登録費用は初回だけで良いですが、オートシップは毎月支払う必要があります。オートシップを支払わないと成約しても報酬を得ることが出来ません。このオートシップが何ヶ月か支払われないと、権利を失効する会社もあります。

最近はオートシップを採用している会社が多くなっています。その理由は、ネットワークビジネスの会社が継続して利益を上げるためです。ネットワークビジネスをするよりもネットワークビジネスの会社を経営する方が権利収入になると言っても良いでしょう。オートシップを採用していないネットワークビジネスの会社もありますが、毎月の権利維持費を設けています。それも平均して約30,000円くらいです。

ネットワークビジネスの活動費用

ネットワークビジネスの会社に支払うお金とは別に、成約を取ってくるためのネットワーカーの活動費用です。自宅に居て誰か来てくれたら楽ですが、基本的には外出して喫茶店等でアポします。そのために、交通費やお茶代などが発生します。また、説明会に参加するにも参加費用が発生します。ネットワークビジネスは結構お金がかかるものです。

交通費

ネットワーカーによって様々ですが、東京都内の山手線沿線でアポする場合の交通費として仮定すると、往復して平均500円です。一ヶ月毎日1アポするとしたら、500円*30日=15,000円ですね。

アポ費用

アポをするには基本的に喫茶店やファミレスに入ります。仮に喫茶店に入ったとして、東京都内の山手線沿線の場合、コーヒー1杯が約700円です。アポをしやすい静かな喫茶店と仮定していますが、それでも山手線沿線では安い方です。これを30日続けると、700円*30日=21,000円です。

説明会参加料

ネットワークビジネスの会社、もしくはグループが主催している事業説明会(事業セミナー)の参加には参加料が発生します。ネットワークビジネスの会社やグループによって金額は異なりますが、東京都内で2時間の説明会の場合、平均1,000円の参加料が発生します。新規で説明会に来られる人(犠牲者予備軍)は無料のところが多いですが、参加料を徴収されるところもあるのでご注意を。

さて、この説明会に月10回参加したとすると、1,000円*10回=10,000円です。結構な金額だと思います。正直なところ、自分でプレゼンが出来ないので説明会を利用している訳であって、自分でプレゼンすればお茶代だけで済みます。

ネットワークビジネスで1年間費やす金額

ネットワークビジネスで1年間費やすお金を合算してみましょう。

  • 登録費用:約50,000円
  • オートシップ:月額約30,000円*12ヶ月=360,000円
  • 交通費:月額約15,000円*12ヶ月=180,000円
  • アポ費用:月額約21,000円*12ヶ月=252,000円
  • 説明会参加料:月額約10,000円*12ヶ月=120,000円
  • 合計:962,000円

さて、ネットワークビジネス初年度に精力的に活動すると、100万円近くの費用が発生します。月収20万円の一人暮らしのサラリーマンでは到底払えず、無理して続けようとすると、リボ払いや消費者金融に手を付けてしまい、借金地獄に陥ることも充分考えられます。登録初月で既に126,000円なので、初月から赤字を回収しようとなると、相当な努力が必要です。

まとめ

ネットワークビジネスで費やす金額を紹介しました。もし、この記事を読んでいるネットワーカーは、勧誘された時の事を思い出して下さい。勧誘してきた人は、登録費用とオートシップの金額のみ伝えていたはずです。活動費を含めてこれだけお金がかかるなんて一言も言わなかったのだと思います。何故か?別に活動しなくても、オートシップさえ払ってくれたらいいのですから。

【スポンサーリンク】