Web
Analytics

社畜ゲートウェイ

京成・京急を中心に取り上げる阪急ファンのブログです。日本一遅い速報を届けます。

MENU

【スポンサーリンク】

京急ウィング・シートが現金でもOKに

2019年10月26日からスタートした京急の有料座席指定サービス「ウィング・シート」ですが、2020年7月18日から、現金でもウィング・シートの座席指定券が購入可能になりました。ウィング・シートはクレジットカード決済でしか利用出来ませんでしたが、今回のリ…

何故、東武特急は最大6両編成なのか

東武特急は日光・鬼怒川などへの観光地輸送で有名です。東武線内だけでなく、JR新宿駅からもスペーシアが発着しているので、普段は東武鉄道を利用しない人でも、観光列車で東武特急に乗車したことがある人が多いかもしれません。また、季節限定で夜行列車も…

東武特急に乗車券だけで乗る方法

特急「リバティ」は2017年にデビューした東武特急の最新鋭車両です。高級感のあるシャンパンベージュを纏い、メタリックに輝くボディ、ラスボス感が出ているお顔。同じ東武特急「スペーシア」の後継ではなく、新たな東武特急の道を切り開いたと言える車両で…

京成3600形8両編成が消滅し、3100形新造車が営業運転開始!次の置き換え候補は…?

京成3600形の8両編成が本線から消滅しました。まだ3600形の全編成が引退ではありませんが、8両編成消滅により、優等列車種別による運用は無くなります。そして3100形の新造車2編成がデビューです。7月11日に3154編成が、7月18日に3153編成が営業運転開始とな…

千葉ニュータウン鉄道という会社は何をしているのか

京急・京成・都営浅草線・北総鉄道の4社局直通の中に、ひっそりと、いや堂々と走っているもう一つの会社の車両があります。そう、千葉ニュータウン鉄道の車両です。 千葉ニュータウン鉄道なる会社は関東、特に4社局直通沿線の鉄道ファンならご存知だと思いま…

京成創立111周年記念乗車券を買えました(案外余ってるかも?)

京成電鉄は2020年6月30日に創立111周年を迎えました。おめでとうございます(遅い)。いつもお世話になっております。これからもよろしくお願いします。そんな京成電鉄さん、創立111周年を記念して、記念乗車券を発売していますので、購入して来ました! 記…

あなたは誰!?京成の異端な顔(千葉ニュータウン鉄道9100形)

京成線・北総線内を走る車両は京成電鉄・北総鉄道・千葉ニュータウン鉄道の3社が存在しますが、京成グループ内なので、車番は違えど、基本的には似たような顔の車両が走っています。しかし、その中で1人だけ、いや、1車両だけ違う顔が存在します。そう、住宅…

京成3100形は2021年まで製造予定!その後は本線用に増備される?

ようやく京成電鉄の有価証券報告書に目を通すことが出来ました。車両についての設備投資が2020年度にも行われ、新造16両が計画されています。 有価証券報告書-第177期(平成31年4月1日-令和2年3月31日)

京急1000形…ですよね?京急1000形の貫通扉車(京急1000形1800番台)

ちょっとこの写真を見て頂きたい。京急に造詣が深い方なら「あっ(察し)」となるでしょう。京急に明るくない方は「新車かな??」と思うでしょう。しかしながら、これは紛れもなく京急1000形ファミリーです。

2020年東京オリンピックを目指した車両たち

2020年は東京オリンピック・パラリンピックが開催"予定"でしたね。東京オリンピック・パラリンピック開催に合わせて各業界が色々と企画しており、鉄道業界もその一つです。今回は2020年を目指して製造された鉄道車両をちょこっと紹介します。

京浜東北線でワンマン運転報道!カギはホームドアか?

筆者撮影:E233系1000番台 2020年6月27日、各メディアにて「京浜東北線でワンマン運転を始める方向で検討を始めた」という、なんとも曖昧で衝撃的な報道がありました。「始める方向で検討を始める」という日本語の使い方が絶妙に何かを期待させています。簡…

2020年度に京急1000形は増備されるのか

筆者撮影:京急1000形1129編成 2002年から毎年の様に製造され続けている京急1000形ですが、2020年については増備の話が未だ発表されていません。京急で新形式の話も出ていませんので、引き続き1000形が増備されるのではと考えられますが果たして…

【鉄道写真】京急1000形19次車までコンプリートを目指す④

筆者撮影:京急1000形1809編成 2代目京急1000形が登場したのが2002年です。毎年コンスタントに製造され、2020年現在、19次車まで製造されています。手持ちの写真を整理しつつ、1000形19次車までコンプリートしようと思います。今回は14次車から再開です。

スカイライナーはスカイツリーにたどり着けない

筆者撮影:スカイライナーとスカイツリー(右奥) スカイライナーは「スカイ」という名称がついていますが、同じ「スカイ」とついているスカイツリーには行けません。スカイツリーのある押上も人気観光地で空港輸送の需要もあるはずなのに、スカイライナーは…

アクセス特急は「特急」なのに通過待ちをしてしまう

筆者撮影:京成3100形3151編成 アクセス特急は北総線・成田スカイアクセス線を最速120km/h走行し、成田空港への人員輸送の一躍を担っています。オレンジのラインカラーを纏い、東京都内から千葉ニュータウンを駆け抜けて成田空港に向かうアクセス特急ですが…

都営浅草線5300形が『白い悪魔』と言われる理由

筆者撮影:都営浅草線5300形5311編成 都営浅草線5300形は、一部の鉄道ファンから「白い悪魔」と言われています。何故でしょうか。それにはふかーい訳が…いや、色々と苦労があったのです。

【鉄道写真】京急1000形19次車までコンプリートを目指す③

筆者撮影:京急1000形1161編成 2代目京急1000形が登場したのが2002年です。2020年現在、19次車まで製造されています。京急の写真を整理しつつ1000形19次車までコンプリートしようと思います。今回は9次車から再開です。

【鉄道写真】遅延で遭遇した逆走とブルー×ブルースカイトレイン

筆者撮影:京急600形606編成(左)・京急2100形2133編成 2020年6月20日に、京急車両を撮影するために京急蒲田駅までたどり着き、お目当ての2代目京急1000形貫通扉車両のエアポート急行に乗車したところ、なんと発車してくれませんでした。どうやら、防護無線…

京急最後…というか恐らく日本最後のドレミファインバーター(京急1000形1033編成)

筆者撮影:京急1000形1033編成 2019年、ドイツのシーメンス社が日本から撤退したニュースは衝撃でした。またどこかの鉄道会社の新車でシーメンス社のドレミファインバーターが聞けるのかなあと思いきや、ドレミファインバーター絶滅危惧種になってしまいまし…

スカイライナーが羽田空港まで走れない理由

筆者撮影:スカイライナー スカイライナーは日本で2番目に速い電車です(もちろん日本最速は新幹線)。160km/hで走行可能であり、上野から京成本線・成田スカイアクセス線を経由して成田空港まで風を切り裂くように走っています。「日暮里から成田まで最速36…

現代京急の顔は600形から始まった

筆者撮影:京急600形603編成 現在の京急車両の前面形状、いわゆる「顔」と言ったら、写真のよう顔が大半を占めています。今の京急車両の「顔」がスタートしたのは、京急600形です。鉄道各社が新車を製造する度に「顔」を変えていますが、京急は600形以降の車…

【鉄道写真】京急1000形19次車までコンプリートを目指す②

筆者撮影:京急1000形1057編成 2代目京急1000形が登場したのが2002年です。2020年現在、19次車まで製造されています。京急の写真を整理しつつ1000形19次車までコンプリートしようと思います。今回は4次車から再開です。

【TF2】TF2なら山手線カラーのE233系も使える!(『Transport Fever 2』E233系MOD紹介)

首都圏のJR車両と言えば「E233系」をあげる人が多いと思います。E233系の製造数は3,000両を超え、今や首都圏の主要駅では必ず見る車両です。さて、今回は日本で多くの人が利用している車両、JR東日本のE233系MODを紹介します。

京成青砥駅で脱線した北総7300形は数奇な運命の車両

筆者撮影:北総鉄道7300形7818編成 2020年6月12日に京成青砥駅で車両が脱線する事故が発生しました。幸い、怪我人は出ませんでしたが、押上線、京成本線、北総線、成田スカイアクセス線の一部で運転を見合わせという事態になりました。尚、2020年6月13日の7…

『RAILFAN』2020年6月号が届きました!

筆者撮影:鉄道友の会会誌『RAILFAN 2020年6月号』 『RAILFAN』2020年6月号が届きました。会員専用ページで遅れると連絡がありましたが、ホームページ掲載の翌日に届きましたね。流石です。

【鉄道写真】京急1000形19次車までコンプリートを目指す

2代目京急1000形が登場したのが2002年、それから18年製造を続け、2020年現在、19次車まで製造されています。京急の写真もそこそこ溜まって来たので、整理しつつ1000形19次車までコンプリートしようと思います。

主要駅を結ぶ都会のローカル線!東武亀戸線

筆者撮影:東武8000系8575F 東武鉄道と言えば、日光の観光列車やスカイツリーライン、数多くの特急車両といった印象が強いと思いますが、亀戸から曳舟にちょろっと伸びている路線があります。都会のローカル線・東武亀戸線です。知る人ぞ知る、とまでは言い…

【TF2】日本最速の現役新幹線(『Transport Fever 2』新幹線E5系・H5系MOD紹介)

2020年現在、日本最速の新幹線車両と名高い新幹線E5系と新幹線H5系。東日本を高速で縦断し、今や本州だけにはとどまらず、北海道にまでその足を延ばしています。そして日本の有料特急では最上級クラスのグランクラスも備え、速さと快適さを兼ね備えています…

【鉄道写真】京急の青い車両を撮影しに(京成八広・2020年5月31日撮影)

筆者撮影:京急600形606編成 2020年5月31日にサフィール踊り子1号と臨時3号を撮影しに行く前に、京急の青い車両に出会えそうだったので京成八広で待ち構えて撮影してきました。鉄道車両で青って珍しいですよね。 5月31日にサフィール踊り子を撮影した写真は…

2020年のブルーリボン賞とローレル賞が決定

鉄道友の会ホームページより(https://www.jrc.gr.jp/files/2020_B-01.jpg) 2020年のブルーリボン賞とローレル賞が決定しました。ブルーリボン賞は西武001系「Laview(ラビュー)」、ローレル賞はJR四国の2700系です。各所同様、選定理由と簡単な車両紹介を…