Web
Analytics

社畜ゲートウェイ

京成・京急を中心に取り上げる阪急ファンのブログです。日本一遅い速報を届けます。


京成3000形、一体型の種別・行先表示器は消去法で採用された?

京成3000形は、今までの京成車両とは一線を画す新要素を、多く採用しています。そのうちの一つに、前面の種別表示器と行先表示器を一体化したことが挙げられます。京成車両にとっては初めての試みですが、構造上、消去法で採用されたことが考えられます。

京急1000形は永遠に製造されてしまうのか?

2002年に登場した2代目京急1000形。製造開始から19年経過していますが、毎年コンスタントに増備を続けています。そんな京急1000形、いつまで製造され続けるのでしょうか?

京成3700形のリース車両が京成に戻ってくる可能性は?

京成3700形のうち、北総鉄道に4編成・千葉ニュータウン鉄道に1編成がリースされています。リース車両なので、所有者は京成電鉄ですが、この3700形、京成に戻ってくる可能性はあるのでしょうか。

京成3000形と比べて、京成3100形の導入ペースが緩やかな理由

京成3100形は1年に2編成ずつ導入されていますが、京成3000形と比べると導入ペースは緩やかです。年度単位で見てみると、3000形を1年に平均して4編成ずつ導入していた実績と比べると、3100形はその半分。どうしてこんなにのんびりと導入しているのでしょうか。

結構シンプル?京急のカラーコード

先日、京成のカラーコードの記事をしたためました。当サイトでは京急の記事も取り上げていますので、京急で使用されているカラーコードも調べてみました。

東中山駅がリニューアル!駅が競馬場風に!?

京成の東中山駅のリニューアル工事が完了したので、さっそく見物に行って来ました。 2019年4月から内装と構内設備のリニューアル工事が実施されており、約2年間の工事を経て、東中山駅が中山競馬場っぽいデザインになって登場です。

京成3400形の引退時期はいつ頃になるのか?

元・初代スカイライナーの京成3400形。2020年には3408編成が廃車になり、2021年4月現在で、3400形は残り4編成となっています。初代AE形から数えると車齢50年に近づいていますが、未だに現役バリバリで昼夜問わず活躍しています。そんな3400形、いつ頃引退す…

ウィング・シート復活初日!一番列車が盛況も、見えてきた課題

2021年3月27日、休止していたウィング・シートが復活しました。せっかくなのでウィング・シートの一番列車に乗車して、利用者がどれくらいいるのか確認してみました。

スカイツリートレイン登場!サクラトレインに乗って来ました

2021年3月22日からスタートした、東武鉄道のサクラトレインイベント。3月22日と3月23日は500系リバティ3両編成による運行、3月24日以降は634型スカイツリートレインによる運行が行われています。 という訳で、スカイツリートレインに乗って来ました!

京王(!?)みさきまぐろきっぷがスタート

みさきまぐろきっぷと言えば、京急でも人気のお得な切符ですが、なんと、京王から、みさきまぐろきっぷが発売です。走行区間も線路幅も違う両社ですが、新たなコラボレーションの始まりです。

JR東日本と京急の共同プロモーション第二弾!なんと、あんなところに入れるかも!?

JR東日本横浜支社と京浜急行電鉄の共同プロモーション第二弾が発表されました。普段は品川~横浜で激しいバトルを繰り広げている両社が、手を取り合ったこの企画。第二弾は、京浜臨海エリアの社会科見学で、車両基地を見学できるイベントも開催する予定です。

引退させて貰えないターボ君(京成3600形3668編成)

2021年3月現在、京成3600形は残り2編成になっています。1つは、ファイヤーオレンジにリバイバル塗装をされた3688編成、もう1つはターボ君として有名な3668編成です。 残り2編成のうち、3668編成のターボ君ですが、その役割からしばらく引退はさせてもらえそ…

東武が1駅だけ無料の「サクラトレイン」を運行

2021年3月16日の東武鉄道が公式リリースで「サクラトレイン」の運行を発表しました。浅草駅~とうきょうスカイツリー駅で、わずか1駅間ですが、乗車券のみで特急列車に乗車できるイベントです。

京成高砂の近くにある謎の線路

青砥駅から京成高砂駅に向かう途中、電車の窓から謎の線路が見えます。東西に走る京成本線に対して、南北に伸びているこの線路。単線で、列車が走っている様子はありません。この線路、いったい何なのでしょうか?

京急1000形1890番台、モーニング・ウィング3号の座席表が公開

2021年3月16日に、京急が公式リリースでウィングサービスの内容変更を発表しました。その中で、京急1000形1890番台(20次車)が連結した12両編成の、モーニング・ウィング3号の座席配置も公開されています。

ダイヤ改正でE131系がデビューしたので乗ってみました

2021年3月13日のダイヤ改正でデビューになったE131系。E131系は内房線・外房線・鹿島線で営業運転ということですので、鹿島線にE131系を乗車しに行きました。

京成「下町日和きっぷ」を上手く使えば、往復するだけでもお得!?

鉄道各社には「お得なきっぷ」と言うのがあります。京成電鉄も他の鉄道会社と同様に、お得なきっぷを発売しています。この「お得なきっぷ」と言われるものは、「乗り倒して元を取る!」ような使い方が主流だと思いますが、京成の「お得なきっぷ」は往復する…

鉄道各社のダイヤ改正の理由を比べてみると…

日本地下鉄協会の協会報『SUBWAY 2021.02(228号)』を見ていたら、鉄道各社のダイヤ改正についてズラッと書かれていました。ダイヤ改正の内容をフムフムと頷きながら見ていたのですが、各社のダイヤ改正の理由がなかなか面白いと思ったので、見比べてみまし…

【東武】りょうもうとリバティで特例の隣席特急券がスタート!

2021年3月4日に東武鉄道が面白い特例を発表しました。コロナ禍ならではの特例で、特急券1席分を買った場合、子ども料金を追加して、隣の席の特急券を買えるというユニークな特例です。

秋葉原駅の大人の(?)ガチャガチャコーナー

ご存知でしょうか。秋葉原駅にちょっとお高いガチャガチャがあることを。従来のガチャガチャとは一味違い、コーヒーショップみたいなロゴで、外装はダークブラウンの落ち着いた雰囲気です。そして少しお高め。

白い悪魔、余命1年

「交通局の白い悪魔」と言う名前で親しまれている(?)都営浅草線5300形。歌舞伎役者の5500形の置き換えが進み、2021年2月現在で残り6編成となりました。計画通りに置き換えが進めば、5300形は2022年3月で全て引退となります。

意外と多い!?京成電鉄で使用されているカラーコード

当サイトでは鉄道記事のサムネイルを作成する時に、文字の色などは記事で取り上げた鉄道会社の色を使用しています。いつもRGBや16進トリプレットのコードを探して、パレットにセットしているんですが、1つの鉄道会社でどれくらいのカラーコードがあるのだろ…

JRと京急、沿線バトルは休戦!?共同プロモーション開始へ

2021年2月25日に、JR東日本横浜支社と京浜急行電鉄が共同プロモーションを発表しました。普段は品川~横浜で激しいバトルを繰り広げている両社ですが、遂に手を取り合って一緒に沿線を盛り上げる企画がスタートします。

ようやく!?京阪と阪急で新たな連絡定期券の発売へ!

2021年2月25日に、京阪電鉄から発表されたリリースで、阪急とのIC連絡定期券の発売経路を追加すると発表されました。京阪→阪急の定期券ユーザーの利便性向上が目的で、今まで2枚持ってた人が1枚のIC定期券で済むことになります。

都営浅草線5300形の「にゃーん」とは?

都営浅草線5300形は「交通局の白い悪魔」としても有名(?)な形式ですが、「都営浅草線 5300形」とGoogle先生に聞いてみると、他のキーワードで「にゃーん」と出てきます。いったいこれ、何なんでしょうか?

京成佐倉駅よりレベルが高そうな「大佐倉駅」には何がある!?

京成本線にはいくつか主要駅があり、京成佐倉駅はその一つです。京成佐倉駅には快速特急や通勤特急はもちろん、イブニングライナーやモーニングライナーも停車します。そして、その隣にあるのが、京成佐倉駅をレベルアップした様な名前の大佐倉駅があります…

おもむろに京成3000形と京成3100形を簡単に比べた結果

ごきげんよう。トンデモ記事を量産することで有名な一部のサイトです。今日はとても平和な記事です。平和って良いですね。さて、京成3000形と3100形を比べてみようというお話です。3100形と3000形の成田スカイアクセス線仕様である7次車(いわゆる3050形)を…

阪急の有料特急導入の考察

朝日新聞が、阪急の有料特急を検討するという報道を出しました。 阪急電鉄、初の有料特急を検討 リモートワーク対応も:朝日新聞デジタル トンデモな考察をする一部サイトとして名高い(?)当サイトが一生懸命にトンデモな考察をしてみます。

京急1500形アルミ車、2度目の更新工事はどうなる?

ごきげんよう。トンデモ予想をする一部のサイトです。そう言えば(唐突)、京急1500形の普通鋼車の引退が近づきそうですが、1500形のうち、アルミ車は普通鋼車よりも寿命が10年長いので、1500形アルミ車の2度目の更新工事もそろそろ近づく頃です。そんなわけ…

京成3000形4次車グループと姉妹車両

京成3000形4次車グループと同じ時期に製造された車両が2種類あります。新京成N800形と北総鉄道7500形です。この3種類の車両は姉妹車両となっています。