社畜ゲートウェイ

京成・京急を中心に取り上げる阪急ファンのブログです。日本一遅い速報を届けます。

MENU

【スポンサーリンク】

東武鉄道の2020年度設備投資計画発表!リバティとTHライナー増備も設備投資額は減少

2020年8月25日、2020年度の東武鉄道設備投資計画が発表されました。例年は4月の末ごろに発表していますが、やはり今年は東武も見直しが発生していたのかと。ご時世的に仕方ないとして、注目はリバティとTHライナーの新造、そしてSL2機運用体制への準備と…

【Oracle】データベース内の全てのテーブルの一覧を確認するSQL

データベース内にあるテーブルの一覧を確認する方法です。

京成青砥駅での脱線についての京成公式報告

8月17日に京成電鉄が2020年の安全報告書をリリースしました。その中で、6月12日に発生した青砥駅での脱線についても少しばかり報告がありました。

【鉄道小話】京急のワイパーカバーにスリットが入っている理由

600形、2100形、2代目1000形アルミ車にはワイパーカバーが装備されており、形式表示の部分にはスリットが入っています。なんだかオシャレな感じがしますね。ですが、このワイパーカバーのスリットはオシャレ目的ではありません。

【Oracle】西暦を和暦に変換する方法

Oracleで西暦から和暦に変換する方法です。データベース側で和暦を扱う時点でそのシステム自体、どうかと思いますが。

【鉄道小話】阪急の通過標識灯はちょっと細かい

私鉄の車両には通過標識灯というものがあります。デザイン的には「目」に相当する箇所にライトがあります。これ、別に遠くを照らすためのライト(前照灯、ヘッドライト)では無くて、通過するかどうかを区別するためのものなのです。 さて、その通過標識灯で…

【Oracle】SYSDATEとTO_CHARを使用してシステム日付を取得する

OracleのSYSDATEを使用してシステム日付を取得する方法です。データの更新時間等で使用する場合が多いSYSDATEですが、そのまま使用するよりも、ちょっとカスタマイズして使用する場合が多いです。

【鉄道小話】車内広告は阪急が始めた?

電車に乗っている間、ほとんどの人はスマートフォンを触っていると思います。スマートフォンに飽きたら景色を見る人も多いと思いますが、ふと、目を上にやると、中吊り広告や壁広告が目に入って来ます。比較的新しい車両では、液晶ディスプレイの車両もあり…

京成3100形の本線仕様車両は登場する可能性があるのか

筆者撮影:京成3100形3153編成 2019年10月26日に登場した京成3100形は、「成田スカイアクセス線での運用を前提」に設計されています。字面だけを見ると「成田スカイアクセス線専用」と解釈する人もいらっしゃいますが、3100形は「成田スカイアクセス線での運…

京急1000形のアルミ車とステンレス車の見た目はどこが違う?

京急1000形は2020年度製造分まで20次車までバリエーションが存在します。形式的には同じ1000形なのですが、細かいところで仕様変更があり、製造バリエーションによっては就けない運用もあるため、ひとくちに「京急1000形」と言っても奥が深いのです(という…