社畜ゲートウェイ

京成・京急を中心に取り上げる阪急ファンのブログです。

【スポンサーリンク】

【鉄道写真】京急1000形19次車までコンプリートを目指す③

f:id:neko_britannia:20200621183235j:plain

筆者撮影:京急1000形1161編成

2代目京急1000形が登場したのが2002年です。2020年現在、19次車まで製造されています。京急の写真を整理しつつ1000形19次車までコンプリートしようと思います。今回は9次車から再開です。

続きを読む

【鉄道写真】遅延で遭遇した逆走とブルー×ブルースカイトレイン

f:id:neko_britannia:20200620180906j:plain

筆者撮影:京急600形606編成(左)・京急2100形2133編成

2020年6月20日に、京急車両を撮影するために京急蒲田駅までたどり着き、お目当ての2代目京急1000形貫通扉車両のエアポート急行に乗車したところ、なんと発車してくれませんでした。どうやら、防護無線を受信したとか何とか。幸先悪いなあと思いつつ、計画を変更して京急品川駅に戻ると色んなことに遭遇しました。

続きを読む

京急最後…というか恐らく日本最後のドレミファインバーター(京急1000形1033編成)

f:id:neko_britannia:20200619212207j:plain

筆者撮影:京急1000形1033編成

2019年、ドイツのシーメンス社が日本から撤退したニュースは衝撃でした。またどこかの鉄道会社の新車でシーメンス社のドレミファインバーターが聞けるのかなあと思いきや、ドレミファインバーター絶滅危惧種になってしまいました。

www.nikkei.com

続きを読む

スカイライナーが羽田空港まで走れない理由

f:id:neko_britannia:20200505154321j:plain

筆者撮影:スカイライナー

スカイライナーは日本で2番目に速い電車です(もちろん日本最速は新幹線)。160km/hで走行可能であり、上野から京成本線・成田スカイアクセス線を経由して成田空港まで風を切り裂くように走っています。「日暮里から成田まで最速36分」というキャッチフレーズで有名ですね。

さて、(たぶん)在来線最強と言わんばかりのスカイライナーですが、成田空港から羽田空港に向かうことが出来ません。スカイライナーは羽田空港に行けないのに、アクセス特急は成田空港から羽田空港に行けます。一体全体、何故でしょうか?

続きを読む

現代京急の顔は600形から始まった

f:id:neko_britannia:20200616210522j:plain

筆者撮影:京急600形603編成

現在の京急車両の前面形状、いわゆる「顔」と言ったら、写真のよう顔が大半を占めています。今の京急車両の「顔」がスタートしたのは、京急600形です。鉄道各社が新車を製造する度に「顔」を変えていますが、京急は600形以降の車両で「顔」をほとんど変えない鉄道会社です(京阪や阪急なども顔はあまり変えないですね)。
さて、今回は現代京急の「顔」となった京急600形について、少しだけお話します。

続きを読む

【スポンサーリンク】